国分太一「女児誕生」報告を「変態呼ばわり」した東大教授が炎上

画像はTBS公式サイトのスクリーンショット

1日、TOKIOの国分太一(42)が司会を務めるTBS系情報番組『ビビット』の中で、初めての子供となる女児誕生を生報告した。

「昨日、パパになりました。女の子です。3,176グラムの元気な女の子。蠍座の女です」

というきわめて一般的な出産報告だが、これに対して東京大学東洋文化研究所の安冨歩教授が衝撃的なツイートを投稿し、話題となっている。



■出産直後の情報は限られているまだ名づけも決まっていない赤ちゃんの場合、産科医や助産師から得られる情報も「元気かどうか」「性別」と「体重」くらいに限られるため、それらが報告されるもの。

また、出産は何よりの慶事であり、そこに水を差すどころかイメージ商売の芸能人を「変態呼ばわり」するようなツイートに批判が殺到。炎上している。









■「炎上商法」か面と向かって「初めての子供が産まれました。元気な女の子です」と嬉しそうに報告する知人に対して、「どうして自分の子供の性器の形状をまっさきに報告する? 変態か?」などと口に出せる人はほとんどいないだろう。

その点インターネットでは、対面ではとても言えないような発言にまで過激化する傾向がある。それが注目につながってしまうのも一因だ。

安冨教授のツイートはLGBTの視点から警鐘を鳴らす意図があったのかもしれないが、芸能人の名誉を傷つけ、お祝いに水を差すようなやり方は、批判を受けても仕方ないだろう。

・合わせて読みたい→TOKIO、次はアロエから育毛剤を作る ネット民「そうきたか」

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2016年11月4日のライフスタイル記事
「国分太一「女児誕生」報告を「変態呼ばわり」した東大教授が炎上」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    北方四島を戦争して取り返す発言の東大出議員!最近東大に変なウィルスが蔓延してるの?この教授って男性に相手にもされず出産報告に嫉妬してるの?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。