SNSで知らない人からのコメントは気持ち悪い?「嫌なら鍵かけろ」の声も

(©ぱくたそ)

TwitterやFacebookなど、SNSは日常の一部として溶け込むようになった。しかし設定をしなければ投稿は世界中で閲覧され、知らない人から反応が返ってくることも。

そこでしらべぇ編集部では、全国20~60代のSNSをやっている男女582名に「SNSでのコメントについて」の調査を実施。

その結果、40.9%もの人が「知らない人からのコメントは気持ち悪い」と思っていることが判明。興味がある投稿だからといっても、気軽に絡むと不快感を与えることがあるようだ。

■女性は出会い厨を恐れている?男女別では、男性よりも女性のほうが多い。

女性だと、ナンパなど下心のあるコメントやリプライが来ることもあるだろう。

男性も出会いを求める人から絡まれることがあるかもしれないが、やはり女性のほうが狙われやすい。このようなことが続くと、知らない人からのコメントが嫌になるのも無理はない。

■ネット初期を知る男性「マイルールのせいで返信がしにくい」さらに詳しく、男女年代別で見てみよう。

ネット黎明期を経験しているのは、30代から40代あたりの人たち。今回の調査でも、男性はその世代が少ない割合である。しかし女性はむしろ30代が半数以上と、一番多い結果なのだ。

ネット初期を知る40代男性は、当時を振り返り次のように語る。

「初期のインターネットは、女性より男性の比率がかなり高かった。スマホもなければ、パソコンもまだ持っていない人が多い時代。女友達は、『女というだけでモテた』と言ってたし」

時を経て、誰もが気軽にネットに触れる時代。知らない人からのSNSからのコメントについて、彼はどのような考えなのだろう。

「初期は周辺にネットにつなげる環境がある人なんていないから、知らない人と交流をするしかなかったんですよ。僕らはそれが楽しいからハマったのに、今はリアルの知り合いとしかやり取りしない子も多いから不思議な感じ」

また次のようなことも、気になる点だという。

「Twitterで無断リプやファボされて怒っている人もいるけど、それなら鍵かけろよと思う。マイルールが一般的にも通用すると思っている人も多いし、最近はちょっと返信するのもためらってしまう」

利用者が増えれば、使い方が多様になるのも自然の流れだ。SNSでコメントやリプライを送るには、空気を読む力がさらに重要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→SNSに子どもの顔を載せたくない20代は少数派 世代差が浮き彫りに

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代のSNSをやっている男女582名 (有効回答数)

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2017年1月3日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら