「こんちには!」なぜか読める現象を「クリスマス」で考えてみる

15年ぶりに、ひとりでクリスマスの夜を過ごしているであろう俳優/ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹です。

今年は、世界中のケーキ職人が砂糖と塩を間違えればいいのに。

(DragonImages/iStock/Thinkstock)

このコラムは、子供の頃から芸能の世界で台本や台詞に触れ続け、今なお脚本家やライターとして「言葉」と向かい合っている筆者の視点から、様々な「言葉の成り立ち」について好き勝手に調べる「妄想的」な語源しらべぇです。

■間違っているのに読めちゃう文章「こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です」この文章を、目にしたことはあるでしょうか?

これは元々、「文章は最初の文字と最後の文字があっていれば、他がバラバラでも人間は認識することができる」という最もらしいジョーク。

ネットを中心に広まった、通称「ケンブリッジ大学の研究」と呼ばれる都市伝説の冒頭に出る一文なのですが、実際に読めてしまった人は多くいるのではないでしょうか?

読めてしまうからこそ説得力があり、急速に広がったわけです。「大学が研究した」部分だけが偽りであり、実際に研究してみてもあながちこの説は間違っていないと思われます。

これにもう一歩踏み込むことで、非常に悪意のある使い方ができるのではないかと、筆者は考え、実行することにしました。

「メリークリ○○ス」

どうでしょう? ただ「クリスマス」の一部を伏せ字にしただけなのですが、いやらしい意味に見えてきませんか?

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2016年12月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら