いまだ喫煙者天国の中国・上海 旅行するなら「ライター」に注意

屋外全面禁煙の法制化が議題に上るなど、国内ではいよいよ肩身が狭くなってきた感がある喫煙者。しかし隣国の中国では、まだまだ天国ともいえる環境が残っているようだ。

■基本的に喫煙OK中国・上海では、飲食店や鉄道・バス車内、駅などで「禁煙」が明示されている場所以外なら、どこでも喫煙できるという印象。とりわけ路上での喫煙に対してはおおらかで、信号やバスを待つ間に路上でタバコを吸う人をたびたび見かける。

日本でなら、周りで誰も吸う人がいない状況下では煙をくゆらせることに気を遣ってしまうが、上海ではお構いなしといったところ。屋外に置かれた椅子や大きな植木鉢では、腰掛けて休憩しながら雑談とともにタバコを楽しむ様子もよく見られる。

植木鉢を使う場合は、燃えさしを土に埋めて立ち去る場面もしばしば。しかし鉢の中に吸い殻の山は見られない。好意の市民あるいはそのために雇われた人が、定期的に掘り出して清掃している様子がうかがえた。

宿泊施設も同様で、ダウンタウンのホテルでは「喫煙ルーム」を希望したにもかかわらず禁煙の表示がある部屋へ通され、灰皿が置いてあるケースも。こうなると、わけがわからない。

■ライターへの厳しさに困惑そんな喫煙者天国ともいえる中国だが、同国から出国する航空機ではライターを機内へ携行することができない。日本からの入国では、持ち込みを認められていたこともあってZippoをひとつ携行したが、日本へ持ち帰ることができなくなってしまった。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2017年1月3日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら