藤田ニコルのレベルまでいける?変わったものを食べてみたい人

(Kesornphoto/iStock/Thinkstock)

フジテレビ系バラエティ『有吉弘行のダレトク!?』のコーナー「キモうまグルメ IN THE WORLD」で、クモや爬虫類など、気持ち悪い食材を食べる姿で好感度を上げている藤田ニコル

国や地域によって、さまざまなものを食べる文化はあるが、馴染みのない変わった食材は「ゲテモノ食い」などと呼ばれることも。

しかし新たな味覚を求めて、積極的に変わった食材にチャレンジする人も存在する。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,400名を対象に「変わった食材が食べてみたいと思う」人の割合を調査した。

■3人に1人以上が全体では35.7%が「食べてみたい」と回答。3人に1人以上が、変わった食材に興味があるとわかった。

男女別で見ると男性は34.7%、女性は36.8%でわずかながら女性の方が、食への好奇心が大きいようだ。

性別・年代別で比較してみると

20代男性の26.5%が最も低く、同年代女性の38.6%とは12.1ポイントの差が出た。

20代男女で珍しい食材のあるレストランへ行った際には、女性がチャレンジングな料理をオーダーしても、男性が「断固拒否!」というケースが発生しそう。

テーマパークの絶叫マシンで、大はしゃぎの女子に対し、ヘタレな姿をさらす男子――に近い展開が見られるのかも。

また、50代女性と60代男女はいずれも40%前後と高く、年を重ねて保守的になるのではなく、食に関する好奇心は衰えないようだ。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2017年3月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら