「コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れ」 呼びかけに賛否の声

24時間営業でなにかとお世話になることの多いコンビニエンスストア(以下コンビニ)。その名の通り便利な存在だが、一方で欲しいものがないとき「あれがあればいいのになあ...」と思うこともあるのではないか。

そんな中、とあるハッシュタグがTwitter上で流行し、賛否両論の状態となっている。

■#コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れそのハッシュタグとは「#コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れ」というものだ。ひとりのTwitterユーザーが

・コンビニでエロ本を扱う意味がわからない

・その場所を空けておむつと粉ミルクとお尻拭きと離乳食を置いてほしい

という趣旨のツイートを投稿したことをきっかけに議論が巻き起こり、その後、他のTwitterユーザーが独自のハッシュタグをつけて投稿。一気に拡散されていったようだ。

たしかに、ドラッグストアやスーパーの開いていない時間帯に急におむつが必要になった場合、コンビニに置いてあると子育て中の人は非常にありがたいだろう。事実、賛同の声を述べる人は少なくない。

・たしかに!! おむつ、コンビニに置くべきだね。エロ本なんかまったくいらんわ

・おむつと粉ミルクとお尻拭きと離乳食はほんとにあるべき

・割高でもコンビニで取り扱いがあったら絶対需要あると思う

・コンビニもビジネスチャンスになるんじゃないかな?

その一方で、この声に批判的な人も多数。その多くは「おむつを置く場所を作るためにエロ本をなくすというのはおかしい」「なんでエロ本をセットにしているのか?」というものだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

しらべぇの記事をもっと見る 2017年3月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。