志村どうぶつ園で放送された「保護犬の譲渡会」に多くの客が訪れる

殺処分を待つ犬を保護し、里親を探す活動を行っている特定非営利活動法人 KDP KANAGAWA DOG PROTECTION(KDP)が日本テレビ系列で放送された『天才!志村どうぶつ園』で紹介された。

放送中にもTwitterなどのSNSで大きな反響があったようだが、12日に行われた譲渡会にも多くの客が訪れており、認知度はかなり高まっているようだ。

■里親になるためには高いハードルも

しかし、譲渡会が盛り上がっているとはいえ、実際に里親になるには、かなり高いハードルがある。

譲渡会で気に入ったからといってすぐ引き取れるワケではなく、実際にマッチングやお試しの散歩などを行い、里親との相性をまず確かめなければならない。

また、保護されている犬の多くが大型犬のため、運動量も多く初めて犬を飼う人はかなり大変。

もちろん狭いマンションなどでは飼うこと自体が難しいため、ある程度広い家に住んでいる必要もあるだろう。

これはKDPだけでなくほとんどの動物保護活動をしている団体が設けている決まりで、犬を不幸にさせないためのルールでもある。

それだけ動物を飼うというのは、責任を持たなければいけない行為なのだ。

また、保護犬は高齢であったり病気を抱えていたりと、ペットショップで飼う動物よりも気を遣わなければならないことがあることも多い。

だが、犬や猫などの動物を飼うということはそれ以上の幸せを与えてくれるもの。

犬にとっても良きパートナーとの出会いは、何にも代えがたい幸せがあるものだ。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月13日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。