こいつすげぇ!「出世するな」と思った男性新入社員の行動

こいつすげぇ!「出世するな」と思った男性新入社員の行動
拡大する(全1枚)
(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

新社会人の中には、「他の同期には負けたくない!」「絶対に出世するぞ!」と新たな希望を持ち、意気込んでいる人もいるだろう。

仕事で成功できるかは、新入社員時代の行動にかかっているのかもしれない。 そこでしらべぇ取材班は、会社員たちに「出世をしていった新入社員がしていたこと」を調査してみた。  

(1)先輩の昼食を率先して買いにいく「他の新入社員は先輩に指示されるのをボケーっと待っているのに、彼だけは『これ終わりましたが、次は何しましょう!』と自分から聞いてきたり。   これまでに誰もそんなことしたことなかったのに、お昼前に『今から皆さんのご飯買ってきます!』と、先輩をまわって注文を聞いてくれたり。

自分からガンガン率先して行動をする男性新人がいて、『こいつすげぇな...』と思っていたんです。そんな彼は、これだけ行動力もあり気がまわり、   地頭もよかったので、20代後半で会社を退職し、企業。先日、報道番組で注目株のベンチャー企業として特集されていたくらい立派になっていました...」(男性・36歳)

(2)言われなくても自分から掃除や雑用をする「ほとんどの新入社員は、言われたことしかやらないタイプで。先輩が目の前で掃除をしていても、新人の彼らはお喋りに熱中で、手伝いもしない...。   『これだから新入社員はイヤだ!』と、毎年思っていたんですが。その年に入った男性新入社員は、言わずとも空いた時間には掃除をするなど雑用を...。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク