衝撃…自宅の庭でBBQ中の男性が隣人に刺された事件が怖すぎる
拡大する(全2枚)
(moonbase/amanaimagesRF/Thinkstock)

岐阜県瑞浪市でバーベキューを楽しんでいた30代の男性が、突然現れた隣人に刺されて死亡する事件が発生。

その経緯と行動に、驚きの声が広がっている。

■バーベキュー中に刃物を持った男が突然乱入事件が発生したのは、ゴールデンウィーク最終日の7日午後6時半頃。十数人を自宅に招待してバーベキューをしていたところ、突然刃物を持った隣人の男(26)が乱入したのだ。

家主が腹部を刺され、ただちに救急搬送されたが残念ながらそのまま死亡。犯人の男はその場にいた男性2人によって、身柄を確保された。

なお男は「うるさい」などと言いながら現れたという。おそらくバーベキューを楽しむ音にイラ立ち、犯行に及んだものとみられる。

男は取り調べに対し「刺したのは事実だが、殺意はなかった」と容疑を否認。意味不明な言動もしているという。

■自宅の庭でバーベキューをしたことについては批判も…楽しいバーベキューを襲った惨事と犯人の身勝手な供述に、ネット民も怒りの声をあげている。

・自分の家の庭でバーベキューもできないなんて怖すぎる

・うるさいからといって人を殺すのはダメ

・人を殺しておいて殺意がないはありえない

一方で、殺人は言語道断という姿勢を取りながらも、住宅密集地でバーベキューを開いていたことに厳しい声も存在。

・殺人の理由にはならないが、隣でバーベキューをされるのは迷惑

この記事の画像

「衝撃…自宅の庭でBBQ中の男性が隣人に刺された事件が怖すぎる」の画像1 「衝撃…自宅の庭でBBQ中の男性が隣人に刺された事件が怖すぎる」の画像2