「教育勅語」の森友学園が教育方針を一新 「学校法人としては改めるべき内容」

「教育勅語」の森友学園が教育方針を一新 「学校法人としては改めるべき内容」
(junce/iStock/Thinkstock)

評価額を大幅に下回る価格で大阪府豊中市の土地を払い下げられ、『瑞穂の國記念小學院』の開校をめざしていた学校法人森友学園。

学園が運営する大阪市の塚本幼稚園では、物心つかない幼稚園児たちに教育勅語や五箇条のご誓文を朗読させ、運動会では「安倍総理がんばれ!」「安保法制、国会通過よかったです」と選手宣誓させるなど、特異な教育方針も耳目を集めていた。

■「森友学園問題」で理事長交代しかし、籠池泰典・前理事長が国会に証人喚問され、理事長の妻と首相夫人の安倍昭恵氏とのメールも公開。

安倍首相の熱烈な支持者だったという籠池氏は、外国特派員協会で行われた記者会見で「安倍首相は好きだが嘘はダメ」と答えるなど、首相と距離を置く様子を見せ始める。

3月10日には理事長を退任し、長女の籠池町浪氏が新理事長に就任していた。

■新理事長が180°異なる教育方針を発表塚本幼稚園は、6月、公式サイトで「塚本幼稚園は生まれ変わります」との文章を発表。その内容は、これまでの教育方針を強く否定するものだ。

「教育勅語」の森友学園が教育方針を一新 「学校法人としては改めるべき内容」
(画像は塚本幼稚園公式サイトのスクリーンショット)

「教育内容やカリキュラムを今一度精査し、具体的な見直し作業を再度実施いたしました。この検証作業の結果、『教育勅語の奉唱』『軍歌・戦時歌謡の類の斉唱』『伊勢神宮参拝旅行』『自衛隊行事への参加』などは、学校法人としては改めるべき内容であるとの結論に再度至りました。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2017年6月2日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。