コンビニのエロ本って需要ある? 疑問に「自分の常識を疑え」の声も

コンビニのエロ本って需要ある? 疑問に「自分の常識を疑え」の声も
(Vorawich-Boonseng/iStock/Thinkstock)

インターネットが発達し、さまざまなコンテンツを手軽に楽しめるようになった現代。電子書籍が広く普及したこともあり、紙の本を持たなくなった人も少なくないだろう。

しかし、そんな時代にあって根強いファンを持ち、旧来の形を維持するものも。たとえば、コンビニなどで見かける成人向け雑誌(エロ本)だ。

■コンビニにエロ本って需要あるのか?はてな匿名ダイアリーに投稿された「今時コンビニのエロ本って需要あるの?」というエントリー。

投稿者の男性はコンビニに成人向け雑誌を置くことに反対しているわけではなく、それらの多くが電子書籍で人目を気にせず購入したり、紙の書籍でもネットで注文できる中、わざわざ店員や客がいる前で買う心境が理解できないそう。

たしかに、ネットでタダで見る人からすれば、今もなお雑誌コーナーの一角を成人向け雑誌が占めていることは、なかなか不思議な光景かもしれない。

■都市と田舎の違いを指摘する声この投稿に対しては、地方(田舎)に住む人やバイト経験者から需要の存在を証言するコメントが寄せられた。

・年配の方々とか。あの棚をなくすと缶コーヒーとかの売上もさがるらしいよ

・長距離トラックの運ちゃん、高齢者などが弁当、飲み物と一緒に買ってる。つまり、デジタルデバイドが進んでるってこと

・バイトすればわかるけど40以上の土建系や爺が買っていく。とくに田舎だと書店も少ないので無視できない売り上げになる

あわせて読みたい

気になるキーワード

しらべぇの記事をもっと見る 2017年6月5日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら