『サンデーモーニング』張本勲氏 女子BMX選手にセクハラまがいの発言で物議

『サンデーモーニング』張本勲氏 女子BMX選手にセクハラまがいの発言で物議
(NickR/iStock/Thinkstock)

7月9日放送のTBS『サンデーモーニング』内で、張本勲氏が女子BMX(自転車競技の一種)選手に「セクハラ」とも受け取れる発言を行い、物議を醸している。

■女子BMX選手を「心配」するも…張本氏は女子選手がBMX(自転車)に乗り、アップダウンの激しいコースを走る姿を見て、「18歳、20歳の女の子、ちょっと心配だ、前後? あれ腰浮かせてるんでしょうね? 」と不可解発言。

関口が「じゃないと、いかんでしょうな? 」とツッコミを入れると、同氏は「いかんじゃなくて、くっついたら、大変なことになるんだよ」と問いかける。

どうやら、若い女性選手がサドルに座ってアップダウンの激しいコースを走ることについて、なんらかの心配をしているよう。

■「腰を上げているんだよね? 」と確認関口は発言の真意がわからなかったようで、困惑気味に「うえ? 何を言ってるのかわかりません」と水を向ける。

すると張本氏は、「わからない? 」と返したうえで少々笑いながら、「アップダウンして上下運動が激しいから、若い女の子じゃないの。くっついて動かしてないでしょうね? 怪我をするから」と発言。

「選手はちゃんとしてますから」と関口がフォローするも、張本氏は説明役の唐橋ユミに「腰を上げて走ってるんだよね? 」と確認する。

唐橋が「はい、やってます」と返し、すぐさま話題は次へと移行したが、一瞬スタジオに微妙な空気が流れた。

■ネット民から苦言これに反応したのがネット民。本来一生懸命頑張る女子BMX選手を取り上げる主旨が、セクハラとも思える発言で微妙な空気になってしまっただけに、怒りの声が。







一方で、「選手の心配をしただけ」という擁護的な声も一部には存在しているようだ。



■炎上続きの張本氏先週はヒューストン・アストロズの青木宣親外野手が投手としてマウンドにあがったことについて「草野球じゃないんだから」と吐き捨て、炎上となった張本氏。

それに続き今週も「セクハラ」ともとれる発言で、物議を醸すことに。今回についてはあくまでも「心配」であるようだが、受け取り手によっては「不愉快」と感じるものでもあっただけに、不用意なコメントといわざるをえない。

選手の心配も結構だが、自分の発言にもう少し気を配ってほしいものだ。

・合わせて読みたい→「命をかけてる」卓球・水谷が張本のガッツポーズ批判に反論

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2017年7月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。