ひどい! 結婚の挨拶にいった時に彼女の両親にされた非常識行動3選

ひどい! 結婚の挨拶にいった時に彼女の両親にされた非常識行動3選
拡大する(全2枚)
(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

いくら恋人が素晴らしくても、その両親も素晴らしいとは限らない。中には、彼女の両親に結婚の挨拶にいき、非常識な一面を垣間見てしまう男性もいるようだ。

(1)貯金額などの金銭的なことを細かく聞く「結婚の挨拶に行った時に、仕方ないことなのかもしれないんですが、給料やボーナス事情、貯金額などの金銭的なことを細かに聞かれて抵抗がありました。

どこもそうなのかな…と思っていましたが、既婚の友人たちに話したら『そんなの聞かれたことない』と驚いていて、やっぱりおかしいんだな…と」(男性・30歳)

(2)娘の結婚よりも自分たちの老後が心配「妻はひとりっ子だったんですが、結婚の承諾を得にいったら『この子がいなくなったら、老後が困る。私たちの面倒もみてくれるの?』的に聞かれました。

そこは責任があるのでもちろん了承しましたが、子供の結婚よりも自分たちの将来の介護のほうを一番に心配している姿には、違和感を感じましたね…」(男性・36歳)

(3)親戚の肩書きだけで態度が変わる「彼女の両親は、結婚にあまり乗り気ではなく冷たかったんですが、僕の遠方だけど親戚に医者がいる家系だと知った途端に、態度が急変して結婚に大賛成に。

皆にも触れ回ったようで、結婚式でも『身内にお医者様がいらっしゃるんだって?』と色んな人から言われて…。なんか器が狭い両親だと感じました…」(男性・28歳)

この記事の画像

「ひどい! 結婚の挨拶にいった時に彼女の両親にされた非常識行動3選」の画像1 「ひどい! 結婚の挨拶にいった時に彼女の両親にされた非常識行動3選」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク