防犯意識? エレベーターで知らない異性と二人きりを避ける層とは



■完全に二人きりを避けるのは困難いくら警戒をしていても、完全に異性と二人きりの状況を避けるのは難しい。

「後から走ってきた男性がいたら、閉めるの? 途中の階から、男性が乗ってくるときもあるし。避けて降りるのは、失礼だろうから」(20代・女性)

悪いのは、犯罪を起こす人間である。

「ほとんどの男は、変なことなんてしない。ほんの一部のバカな男のせいで、お互いに警戒し合うのは残念なこと」(30代・男性)

犯罪の抑止がなによりも大切なのは、言うまでもない。

・合わせて読みたい→小さな親切? エレベーターの開閉ボタンを押すマナーは必要か

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

この記事の画像

「防犯意識? エレベーターで知らない異性と二人きりを避ける層とは」の画像1 「防犯意識? エレベーターで知らない異性と二人きりを避ける層とは」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク