「はあちゅう」こと伊藤春香氏、「童貞いじり」で炎上 弁護士や識者の見解は…

「はあちゅう」こと伊藤春香氏、「童貞いじり」で炎上 弁護士や識者の見解は…
拡大する(全2枚)
(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

はあちゅうこと伊藤春香氏(31)による告発もひとつのきっかけにして、日本でも火のついた感のある「#Metoo」ムーブメント。

おもにセクハラやパワハラの被害者となった女性が、SNSなどで「私も」と声を上げる際に用いるハッシュタグをモチーフにしている。

16日に配信されたBuzzFeedの取材記事で伊藤氏が訴えた内容は、まさにセクハラ・パワハラそのもので、指摘された元上司も謝罪文を発表。立ち上げた会社を退職するといった対応を行った。

しかし事態はそれに留まらず、同氏自身が過去にSNSで行った発言が「セクハラではないか?」と指摘され、一旦は謝罪、さらにそれを撤回するなど、混迷した状況だ。

■SNSで童貞を嘲笑?伊藤氏が批判を受けたツイートは、性体験のない男性、いわゆる「童貞」を笑いのネタにしたもの。数多くある中で代表的なものは、以下のような発言だ。

「童貞が『html…エッチtmlってなんかエロいですね』と言った時、私は、童貞というのは救う方法のない病気なのだと悟った。すごいね…ほんとにすごいね」(2017年11月19日)

「うん。童貞感溢れる人が『早稲田です』って言ったら『やっぱりね!!!』って全力の納得をする時以外に、早稲田のことなんて考えない」(2016年10月8日)

たとえば、「童貞というのは救う方法のない病気」という発言は、言葉の綾だとしても刺激が強すぎる。

この記事の画像

「「はあちゅう」こと伊藤春香氏、「童貞いじり」で炎上 弁護士や識者の見解は…」の画像1 「「はあちゅう」こと伊藤春香氏、「童貞いじり」で炎上 弁護士や識者の見解は…」の画像2

当時の記事を読む

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「はあちゅう」こと伊藤春香氏、「童貞いじり」で炎上 弁護士や識者の見解は…」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    こんな発言をしているとこうことは、自身はかなり豪快な「性」生活を送っているに違いない。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク