本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査10回目『ポークヌードル内藤』  

東京のラーメン史を語る上で、避けられない「ラーメン二郎」。その人気を後押しするかのように、二郎インスパイア店と呼ばれる類似店も増加している。

生粋のジロリアンの中には、インスパイアを良く思わない人もいるかもしれないが、二郎というブランドを日本中に拡散することに一役買っているのは事実だろう。

 

■食べ残しは追加料金あり
本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査10回目『ポークヌードル内藤』   
(©ニュースサイトしらべぇ)

初台の新国立劇場からほど近い場所に、18:30からオープンするポークヌードル内藤を発見。

店名を掲げる大きな看板はなく、夕方ということもあり見逃してしまいそう。店内は広々としたL字のカウンターで、店主が一人で切り盛りしている。

本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査10回目『ポークヌードル内藤』   
(©ニュースサイトしらべぇ)

メニューには偽郎(ぎろう)ラーメンと清々しいほどあっけらかんとしたネーミング。さっそく偽郎ラーメン(750円・税込み)を全マシマシで注文。

マシマシは野菜、背脂、ニンニク、麺が可能なようだが、マシマシコールで食べ残した場合は追加料金200円が必要だそう。

本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査10回目『ポークヌードル内藤』   
(©ニュースサイトしらべぇ)

着丼した全マシマシラーメンは圧巻のビジュアル。

 

■濃厚な豚のコク
本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査10回目『ポークヌードル内藤』   
(©ニュースサイトしらべぇ)

計量してみると2,290g(器あり)と、それなりにずっしりと重い。

本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査10回目『ポークヌードル内藤』   
(©ニュースサイトしらべぇ)

スープはこれまで調査した中でも豚のコクがトップレベル。スープはやや乳化しており、まろやかな口当たりで、プカプカと浮かぶ背脂がクリーミー。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2018年2月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら