超激レアあか牛のTボーンステーキが食べられる店『コントルノ食堂』がスゴい

和牛といえば、「黒毛和牛」が有名。実際、日本で生産される和牛の多くは黒毛和種だが、実際にはそれに加えて褐毛和種、日本短角種、無角和種の4種類からなる。

あっさりとした赤身が特徴の褐毛和種は、「あか牛」として、熊本県と高知県のものが知られる。

黒毛和牛の霜降り肉とくらべて食べやすいが、アメリカ産の輸入牛とくらべると旨味に欠ける印象もあるかもしれない。

■菊池の人気店『コントルノ食堂』
超激レアあか牛のTボーンステーキが食べられる店『コントルノ食堂』がスゴい
(©ニュースサイトしらべぇ)

しかし、そんなあか牛へのあまり良くない印象をガラッと変えてくれたステーキを提供しているのが、熊本県菊池市にあるイタリア料理店『コントルノ食堂』。

地元産の食材をふんだんに使った絶品料理や、レアなワインを揃えていることなどが人気を呼んでいる繁盛店である。

■激レアあか牛Tボーンステーキ
超激レアあか牛のTボーンステーキが食べられる店『コントルノ食堂』がスゴい
(©ニュースサイトしらべぇ)

そんなコントルノ食堂で入荷して店主の菊池さんが告知すると、あっというまに売り切れてしまうのが『あか牛のTボーンステーキ』。

超激レアあか牛のTボーンステーキが食べられる店『コントルノ食堂』がスゴい
(©ニュースサイトしらべぇ)

Tボーンステーキとはフィレとサーロインが一度に楽しめるため、肉好きにはたまらないステーキだが、あか牛のTボーンは生産量も少ないのでとても貴重なもの。

幸運なことに、しらべぇ取材班は告知後すぐに予約することができたので、実際に食べることができた。

■美しすぎる肉の焼き方
超激レアあか牛のTボーンステーキが食べられる店『コントルノ食堂』がスゴい
(©ニュースサイトしらべぇ)

凄腕シェフでもある菊地さんの肉の焼き方は、見ているだけでステーキが凄まじく美味しいものと期待してしまうほど。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2018年2月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。