母親が運転の車に轢かれて2歳男児が死亡 生き地獄といえる事故に「疑問」の声も

母親が運転の車に轢かれて2歳男児が死亡 生き地獄といえる事故に「疑問」の声も
(NadiaCruzova/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

群馬県沼田市の住宅の敷地内で、2歳の男児が母親(37)が運転する乗用車に轢かれて死亡した。

ほんの一瞬の判断ミスによって幼い命が亡くなってしまったこと、母親の後悔にネット上では同情の声が相次いでいる。

■男児の存在に気づかず…報道によれば20日午前10時ごろ、男児と一緒に公園に行くため、自宅敷地内から車を出そうと母親がバックしたところ、男児の存在に気づかずに轢いてしまったとのこと。消防などが現場に駆けつけると男児は頭から血を流して倒れており、病院に搬送されたが死亡が確認されたという。

しらべぇ既報にもあるように、子供の存在に気づかないまま車を発進させたことによる死亡事故は過去にもある。その事故で、母親は「家の中にいると思い込んでいた」と話しているが、「まさかそこにいるとは思わなかった」との一瞬の気の緩みが事故につながったのかもしれない。

■「一生後悔する」と同情報道を受け、ネット上では母親に対して「一生後悔すると思う」「いたたまれない」と同情の声が相次いだ。同じく子をもつ母親にとって、自分の判断で我が子が亡くなってしまったことに「耐えられない」と感じるのは自然だろう。

ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』によれば…

・一生後悔するだろうな

・お母さん一生引きずっちゃうね…...続きを読む

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2018年5月21日のライフスタイル記事
「母親が運転の車に轢かれて2歳男児が死亡 生き地獄といえる事故に「疑問」の声も」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    二歳児は目を離せない。・・・事故に見せかけて処分する例>キチガイだなあ、こんなコメント。オメエが死ねよ。

    4
  • 匿名さん 通報

    ママ友連続自殺のカントン痴呆だもの。。。

    2
  • 匿名さん 通報

    出来の悪い子供をもてあまし、事故に見せかけて処分する例

    1
  • 匿名さん 通報

    家の中にいた父親に子供を任せていて、母親は先に車を出しに出たパターンもある。真実はともあれ、2歳児の母親はそこら辺に子供を置いて車発進はしない。辛いだろうね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。