セブンイレブン、生ビールサーバーの提供中止 「当たり前でしょ」と厳しい批判も

セブンイレブン、生ビールサーバーの提供中止 「当たり前でしょ」と厳しい批判も
(©ニュースサイトしらべぇ)

セブン‐イレブンの一部店舗で販売予定だった生ビールが、提供中止になっていたことが『ねとらぼ』によって報じられた。

「ちょい生」を楽しみにしていたユーザーからは残念の声があがる一方、「当たり前でしょ」の声も相次いでいる。

■提供中止に「残念」Sサイズが税込み100円、Mサイズが税込み190円というお手軽さで生ビールが飲めることから、ネット上で瞬く間に話題になった「ちょい生」。複数の店舗で試験的に導入する予定だった。

しかし、報道によれば「需要の高まりが想定されたことから、販売体制等の関係で中止」となったという。また、今後の販売については未定とのこと。

「ちょい生」が実現すれば、セブンに寄って生ビールと焼鳥などのおつまみを楽しもうと考えていた人も少なくない。そのため、ネット上では提供中止を嘆く声があがった。









■「当たり前」「店に客が寄り付かなくなる」「残念」の声が相次ぐ一方、中止は仕方ないという声も。

「ちょい生」の試験販売が報じられた際から、ネット上では「飲酒運転を助長する」「近隣住民への迷惑になる」「ビールサーバーをメンテナンスする人の負担が増える」といった指摘が相次いでいた。







■「第三のビール」はビールとはいえない?気軽に生ビールを飲むことができたら…。「第三のビール」ならば比較的安く購入できるが、「やっぱり生がいい」という人は少ないだろう。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,358名に意識調査を実施したところ、2割が第三のビールは「ビールではない」と回答した。

セブンイレブン、生ビールサーバーの提供中止 「当たり前でしょ」と厳しい批判も
(©ニュースサイトしらべぇ)

多くの人は満足しているものの、5人に1人は第三のビールに納得がいっていないようだ。

今後の提供については未定とのことだが、はたして実現するのだろうか。

・合わせて読みたい→山手線でこんなに違った!有楽町と御徒町では時給300円、ビール価格に100円の差!

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1358名(有効回答数)

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2018年7月17日のライフスタイル記事
「セブンイレブン、生ビールサーバーの提供中止 「当たり前でしょ」と厳しい批判も」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    飲酒運転助長になると思うよ。うますぎるよ生ビール。

    1
  • 匿名さん 通報

    コンビニで酒売るな! こんなことやっているのは日本だけ!

    1
  • 匿名さん 通報

    酔っ払いがたむろする店内。家に持ち帰って、温くなった生ビールをまた冷蔵庫で冷やして飲むのか?生ビールの醍醐味がないわな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。