娘へのわいせつ行為を続けた父親に懲役6年 「妻と娘の猶予判決嘆願書」に疑問の声

娘へのわいせつ行為を続けた父親に懲役6年 「妻と娘の猶予判決嘆願書」に疑問の声
拡大する(全2枚)
(amanaimagesRF/Thinkstock/写真はイメージです)

じつの娘にわいせつな行為をしたとして、その父親に懲役6年の判決が下された。インターネット上では、男への怒りの声が相次ぐ中、妻と被害を受けた娘が提出したとされる「猶予判決嘆願書」への疑問も。

■わいせつ行為は娘が小学生のころから京都新聞の報道によると、男は、娘が小学生のころから性的行為に応じさせていたという。この行為について、大津地裁の裁判長は、社会の普遍のルールに大きく背いたとし、「厳しい判決はまぬがれない」とした。

判決に対し、男の妻と被害を受けた娘は、猶予判決を求める嘆願書を提出。しかし、「家庭を支える努力は窺えるが、刑を大きく抑えることはできない」とし、これを認めていないとのことだ。

今回、男が問われた監護者性交等罪は昨年7月に施行され、告訴なしで罪に問える非親告罪になっている。

■「考えられない…」父親に怒りの声今回の報道を受け、「Yahoo! ニュース」では、「考えられない」「気持ちが悪い」と、父親への怒りの声が続出。「懲役6年でも軽い」と、より厳しい処罰を求めるコメントが寄せられた。

「え? 実の娘をそんな目で見れるとか病気だね。それにしても気持ちが悪い」

「じつの娘にそんな気持ちになるのかね…。とても考えられない」

「じつの娘に欲情するとか病気すぎる。娘さんも成長するごとに意味がわかって、どんどん傷ついていくだろうな」

この記事の画像

「娘へのわいせつ行為を続けた父親に懲役6年 「妻と娘の猶予判決嘆願書」に疑問の声」の画像1 「娘へのわいせつ行為を続けた父親に懲役6年 「妻と娘の猶予判決嘆願書」に疑問の声」の画像2

当時の記事を読む

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。