石田ゆり子、愛犬を訓練士に預け批判の的に 「最適な選択」擁護の声続々

石田ゆり子、愛犬を訓練士に預け批判の的に 「最適な選択」擁護の声続々
拡大する(全1枚)
(画像は石田ゆり子Instagramのスクリーンショット)

女優の石田ゆり子が、インスタグラムで愛犬を避暑地にある訓練士のもとへ預けていることを報告し、批判のコメントが寄せられている。

■愛犬は「避暑地でのんびりすごしている」既報のとおり、石田は7月に「はっち」と「みっつ」と名付けた2匹の保護猫を家族の一員として迎え入れた。日々更新されているインスタグラムでもすくすくと育っている様子が伺える。

そんな愛犬家で愛猫家の石田が25日、自身のインスタに投稿したのは愛犬のゴールデンレトリバーの雪(右)とボーイフレンドだというソフィ君とのツーショット写真。

避暑地でのんびり過ごしている雪。 ボーイフレンドのソフィ君は 雪が小さな頃から 本当によく遊んでくれて、 とっても優しい男の子です。 ソフィいつもありがとう。 雪、嬉しそう。 会いたいです。雪。

A post shared by 石田ゆり子 (@yuriyuri1003) on Aug 25, 2018 at 6:33am PDT



避暑地でのんびり過ごしている雪。ボーイフレンドのソフィ君は雪が小さな頃から本当によく遊んでくれて、とっても優しい男の子です。ソフィいつもありがとう。雪、嬉しそう。会いたいです。雪。

とコメントを添えている。「避暑地でのんびりすごしている」と書かれているが、現在、愛犬の雪は避暑地である那須高原の訓練士の元に預けている。

このことにネット上では「なんで雪ちゃんだけ何か月も避暑地に行ってるんですか?」「飼い主の元が一番いいに決まってるのに、長期間も預けて可哀想」と批判を寄せる人もいたようだ。

■「お散歩も必要だし」「最適な選択」一部の批判に対して「暑さに弱いゴールデンレトリバーにとっては最適な選択」雪の表情をみて「リラックスしてるし嬉しそう」と石田を擁護する意見も多数みられる。

・ゴールデンレトリバーって夏の暑さにすっごい弱いから。家の中で留守番させてるよりも最適な選択でしょ そっちのほうが安心

・むやみに可哀想と言ってる人、ちゃんと雪ちゃんの顔見て。信頼して幸せそうだな~としか感じない

・避暑地にいるワンコ、リラックスしてるし嬉しそうな表情だよ 飼い主と犬が納得してやってることを他人が批判する筋合いはないと思う 

・同じ訓練士さんの様だし、お仕事柄、長期で不在も多いからと色々とお考えの上で その子その子に合った環境選んで、状況判断されているとも思える 

・私も犬飼ってるけど、猫と違ってお散歩も必要だし、長時間のお留守番のほうが可哀想だと思うけどな。 

■昨年も伝えている「心配しないでくださいね」石田は以前から夏の間や撮影などで多忙のときには、毎回同じ訓練士に預けている。じつは昨年も訓練士に預けていることを報告した際も「長期間の離れているのは可哀想」という批判的な意見が寄せられた。

そしてこれらの批判に対して石田は「わたしがしばらく多忙なのでそんなときはこのスタイルになるのです。心配しないでくださいね」と伝えている。

■適切なサービスを使うことも必要普段、石田が愛犬や愛猫を家族として十分に愛情を注いでいることは、インスタの写真やコメントなどで伝わるが、しつけから日々の世話まで、飼い主ただ一人で背負わなければいけないのだろうか。

自分がケアしきれないときに、信頼して預けられる人や場所があることやそういったサービスを利用することは、決して悪いことではないのではないだろうか。

・合わせて読みたい→石田ゆり子が謎のポーズ5連発 パンツスーツ姿がオトナかわいすぎる

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

編集部おすすめ

当時の記事を読む

石田ゆり子のプロフィールを見る
Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「石田ゆり子」に関する記事

「石田ゆり子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「石田ゆり子」の記事

次に読みたい「石田ゆり子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク