『笑点』メンバーで最もつまらないのは誰? 1位はやっぱり…

『笑点』メンバーで最もつまらないのは誰? 1位はやっぱり…
(©写真AC)

日本テレビ系列で52年間放送されている演芸番組『笑点』。

番組人気は高いが出演者個々に対してはさまざまな意見があり、中には「つまらない」と感じさせてしまっている人物も。

では、現在の笑点メンバーの中で、最もつまらないと思われているのは誰なのか。しらべぇ編集部では、全国の20代~60代の『笑点』を見たことがある人1,167名に調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。

■第5位:春風亭昇太(3.2%)5位は司会者の春風亭昇太。大喜利メンバーの頃は「独身キャラ」と「カミカミ」をいじられるとともに、自虐ネタを放ち「それじゃだめじゃん」と結ぶのが定番だった。

大喜利・司会者とも桂歌丸さんの跡目を継ぐ形となったため比較されることも多く、前任者が偉大すぎて低い評価に繋がっているのかも。

■第4位:林家たい平(3.2%)4位はオレンジの林家たい平。番組創成期からの出演者である、師匠の林家こん平が病で倒れたことをきっかけに代理出演し、2006年から正式メンバーとして活躍している。

「花火の形態模写」や「外国人パブ」ネタ、さらには有名人の物まねなど多芸なたい平を評価する声は多いのだが、一部にはつまらないと感じている人がいるようだ。

■第3位:三遊亭好楽(4.6%)ピンクの着物三遊亭好楽が3位。五代目三遊亭圓楽時代は、師匠への遠慮もあってか実力を出しきれず、視聴者から「ピンつま」などと厳しい評価を受けていた好楽。

あわせて読みたい

気になるキーワード

しらべぇの記事をもっと見る 2018年9月15日の芸能総合記事
「『笑点』メンバーで最もつまらないのは誰? 1位はやっぱり…」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    この前、三平が入った頃の録画を見てたが、当初はほんと酷かった。あれからすれば、ずいぶん面白くなったと思うし本人の努力も伺える。もう少し見守ってやってくれ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。