木南晴夏の姉・清香、玉木宏と結婚した妹に嫉妬全開 「男ウケだけは勝っていたのに」

木南晴夏の姉・清香、玉木宏と結婚した妹に嫉妬全開 「男ウケだけは勝っていたのに」
(画像は木南清香Instagramのスクリーンショット)

18日深夜放送『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)は、同じく芸能界で活動しながらも「兄妹があまりにも有名な人たち」がツラい体験・想いを激白。

その中で、俳優・玉木宏と結婚した女優・木南晴夏の姉、舞台女優の木南清香(37)の「妹への嫉妬」が注目を集めている。

■妹への嫉妬この日は「人気者の兄妹はツラいよ」と題し、岡田結実の兄で俳優の隆之介(20)や山田優の弟・親太朗(32)、山田孝之の姉・椿かおりらが登場し、人気者の兄妹ならではの苦労話を語った。

清香は「女優を始めたのは妹が先。でも先に生まれたのは私」と至極当然の主張をし、「妹に似てるって言われるけど、妹が私に似てる」と悔しさを滲ませる。

学生時代の妹は地味でモテなかったのに対し、常に男性に囲まれてモテモテの人生を歩んできた清香は、「男ウケだけは妹に負けない」と自負していたと明かす。

■妹に勝てるのは「男ウケ」真面目で努力家、仕事の経験も豊富な妹に勝てるのが「男性にモテる」ことだけだったという清香。これまで妹よりイケてる男性と付き合ってきた清香だが、妹が玉木宏と結婚したことに大きなショックを受ける。

「妹イジリといえば『モテない』しかなかった。イジる場所がなくなった」と本音を吐露。最近は「義理の弟が玉木宏」と言われることにも悩んでいると語る。

「男ウケだけを狙って生きてきた。そこだけは勝てると思っていたのにやられた」と妹への嫉妬を全開にした。

■視聴者の反応は?さらに学生時代のモテ体験、妹と比べていかに男性からモテてきたかを熱弁し、「みんなが自分を好きだと思い込む」モテテクニックなどを披露。

有田哲平(47)らからは「もういいですよ」と呆れられながらも、スタジオを盛り上げた清香に、視聴者も敏感に反応している。











楽しんだ視聴者が多かったようだが、強すぎる個性やモテることへの執着心に「キツい」「痛すぎる」と嫌悪感を露わにする視聴者もいた。

■約半数は「モテたい」しらべえ編集部で全国20代~60代の男女1,378名を対象に調査したところ、約半数が「異性にモテたいと思う」と回答している。

木南晴夏の姉・清香、玉木宏と結婚した妹に嫉妬全開 「男ウケだけは勝っていたのに」
(©ニュースサイトしらべぇ)

男性のほうが「モテたい」願望は強いようだが、女性も30~40代にかけて願望が強くなるようだ。出来の良い兄妹と比べられるのは苦痛だろう。特に同じ業種に就くと余計に強い「劣等感」に苛まれるのかもしれない。

清香も妹と比較されることはツラいかもしれないが、昨今は妹への劣等感を武器にバラエティー番組への露出を増やしている。これを機に、「木南晴夏の姉」からの脱却を果たしてほしいと願うばかりだ。

・合わせて読みたい→玉木宏、木南晴夏の結婚に「絶対にうまくいく」の声が殺到するワケ

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名 (有効回答数)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 木南晴夏 ドラマ
  2. 木南晴夏 パン
  3. 木南晴夏 映画
しらべぇの記事をもっと見る 2018年9月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「木南晴夏 + 玉木宏」のおすすめ記事

「木南晴夏 + 玉木宏」のおすすめ記事をもっと見る

「木南晴夏 + パン」のおすすめ記事

「木南晴夏 + パン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「木村佳乃」のニュース

次に読みたい関連記事「木村佳乃」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。