古坂大魔王、ピコ太郎と「2人の少女の奇跡」語る 感動話に「ボロ泣き」の声が続出

古坂大魔王、ピコ太郎と「2人の少女の奇跡」語る 感動話に「ボロ泣き」の声が続出
拡大する(全1枚)
(©ニュースサイトしらべぇ)

お笑いタレントの古坂大魔王が30日、自身のブログを更新。

病気と向き合う3歳の女児との出会いで「起こった奇跡と起こらなかった奇跡」についてつづり、ネット上で感動の声が相次いでいる。

■難病と闘う「あいりちゃん」と対面小坂は今年4月、ピコ太郎の大ファンで難病と闘う3歳の女児「あいりちゃん」と出会う。あいりちゃんは、頭髪が全てなくなるほどの強い副作用の薬を投与しており、入院や手術を繰り返しているという。

古坂は励ましたい思いから直接会いに行くことに。そこで見たあいりちゃんは、カツラとサングラスを身に着けてピコ太郎の姿になりきっていたとのこと。ピコ太郎に会えたことで跳びはねて喜ぶあいりちゃんの様子に感動した古坂は、彼女と一緒にカラオケで曲を歌って踊って楽しんだ。

■奇跡は起こらずその後、母親からあいりちゃんを励ますようお願いされていた古坂は、「また会いに来るから! 動画も送るから! 頑張っちゃお!」と終始明るく振る舞い、笑顔を届けたという。

3歳の力いっぱいの「生きようとする力」を目の当たりにした古坂は、「奇跡が起こるかも! 難しい病気…吹っ飛んじゃうかもよ!」と感じたといい、またあいりちゃんと会う約束をして、その後もピコ太郎の動画を送り続けていたようだ。

しかし、闘病の末、9月27日にあいりちゃんは亡くなってしまう。古坂は「『奇跡』は起きませんでした」と無念をつづる。その日は、ピコ太郎がブレイクするきっかけとなった、『PPAP』をジャスティン・ビーバーがリツイートした日だった。

■スペインでAIRIの奇跡が古坂は、あいりちゃんが亡くなった悲しみに打ちひしがれながらもスペインに向かうことに。そこで、ピコ太郎の大ファンの現地の少女と出会い、虹色のアルパカのぬいぐるみをプレゼントされる。

この出会いに喜びを感じた古坂が、サインを書くときに彼女の名前を確認したところ、そこには「AIRI」の文字が。

「奇跡だ。奇跡だよ。あいりちゃんだよ。少なくとも、僕はそう思って止まないんです。奇跡が起こったんだ。起こらない奇跡と起こった奇跡。遠い日本とスペインの二人の『AIRI』」

「あいりちゃん…もう、辛い治療はしなくても良いよ。痛い思いしなくても良いよ。ピコ太郎は永遠に君のことは忘れないよ。ゆっくり休んで。また、面白い事するから…一緒に踊ってあげて。どうせ、ピコの事だから、しょうもない歌しか作らないだろうけど…また飛び跳ねてね。一旦…おやすみなさい」

と思いをつづった。

■「ボロ泣き」「嗚咽出るほど泣いた」2人の「AIRI」の話に感動した読者からは「泣いた」「ボロ泣きしてしまいました」の声が。起こった奇跡の喜びと、起こらなかった奇跡の悲しみにさまざまな声が相次いでいる。







子供たちをはじめ、多くの人たちに笑顔を届ける古坂の「ピコ太郎」。彼が知らないだけで、さまざまな奇跡が各地で起こっているのかもしれない。

・合わせて読みたい→小島瑠璃子も思わずあんぐり…ピコ太郎の衣装の「秘密」とは

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

編集部おすすめ

当時の記事を読む

古坂大魔王のプロフィールを見る
Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「古坂大魔王」に関する記事

「古坂大魔王」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「古坂大魔王」の記事

次に読みたい「古坂大魔王」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク