少女の体触った疑いで43歳中学教諭が逮捕  「アフターケアのつもりだった」に騒然
拡大する(全2枚)
(DAJ/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

千葉県香取市の公立中学校に勤務する43歳の男性教諭が、18歳未満と知りながら10代の少女の体を触ったとして、千葉県の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたことが判明。

ネット上では男の供述に、呆れの声が相次いでいる。

■「アフターケアのため」に身体触る「NHKニュース」によると、男性教諭は今年8月、千葉県内のホテルで相手が18歳未満と知りながら、10代の少女の体を触った疑いがある。

少女は男のこれまでの勤務先の生徒で、容疑者がLINEや電話で「マッサージをする」などと告げ、女子生徒を誘い出していたという。少女が通学する中学校に相談して発覚した。

なお、警察の取り調べに対し、男は「わいせつな行為のつもりはなかった」「体のアフターケアのためにやった」などと話しており、容疑を否認しているという。

■呆れの声が相次ぐこの報道に対し、ネット上では呆れの声が相次ぐことに。

・マッサージしてるときは幸せだったでしょうかね。実名報道で今は地獄でしょうか

・ネットで引っ掛けた相手とかじゃなくて、自分の教え子か…。しかも、生徒が学校に相談したということは同意の上ではないんだろう。教育現場に戻ってこないように、ちゃんと教員免許も取り上げろよ

・教え子なら余計悪質だな(出会い系が良いとは言ってない)

■「また教師か」の声もまた、ネット民の中には「また教師か」と言葉を失ってしまう人も。

この記事の画像

「少女の体触った疑いで43歳中学教諭が逮捕  「アフターケアのつもりだった」に騒然」の画像1 「少女の体触った疑いで43歳中学教諭が逮捕  「アフターケアのつもりだった」に騒然」の画像2