岡井千聖と青山テルマ、新春から大暴言 「菊地亜美マジむかつく」「バカばっか寄ってくる」

岡井千聖と青山テルマ、新春から大暴言 「菊地亜美マジむかつく」「バカばっか寄ってくる」
(画像は岡井千聖公式Instagramのスクリーンショット)1日放送『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)で、歌手・青山テルマと元℃-uteの岡井千聖、みちょぱこと池田美優の「幸せになりたい女たち」が開運ツアーに出発。道中、恋愛関係の暴言が止まらない青山と岡井を、視聴者は正月から楽しんだようだ。

■青山、菊地亜美に怒り

同番組の開運ツアーに昨年も参加した青山。当時は付き合っていた男性と「結婚するかも」と惚気ていたが、同年6月に破局。まさかの2年連続参加となった。「もうすでに結婚していると思ってた」としみじみと口にする青山は、岡井の「彼氏欲しい」発言に強く共感。恋をすると綺麗になると語りながら、その例として新婚の菊地亜美に触れる。しかし、そこから青山がヒートアップ。夫とのノロケばかりをアップするインスタを「マジむかつくんすよ」とバッサリ。「夫が好きそうなジャケットを買った」とはしゃぐ菊池のマネをしながら「クソ興味ねえ」と毒を吐いた。

■岡井の男性不信

8歳でハロープロジェクトに入った元アイドルの岡井は、「男と2人で食事に行ったことない」と嘆く。「2人でって誘ってきたヤツは『慣れてんな』って引く」と本音を明かし、「『イケる』と思って来る。マジでバカみたいなヤツばっか」と毒舌が止まらない。男性不信にも近い岡井の感性の裏側には、地元でも浮気を繰り返し、「幼なじみの母親」にも手を出していた父親の影響があることを明かした。

■視聴者は好印象

歯に衣着せぬ毒舌は2人の魅力。その魅力が全開となった放送を、視聴者は正月から楽しんだようだ。

■「リア充」投稿は不快?

しらべぇ編集部で全国20~60代のSNSユーザー517名を対象に調査したところ、約4割は「SNSに『リア充写真』を投稿する人を見ると不快」と回答。男性より女性にその傾向が強いことも判明した。
岡井千聖と青山テルマ、新春から大暴言 「菊地亜美マジむかつく」「バカばっか寄ってくる」
結婚も視野にいれ、幸せを実感していた青山にとって、破局は心に深い傷を残しただろう。菊池の投稿がどうしても鼻についてしまうのかもしれない。

・合わせて読みたい→苦労人・岡井千聖「カスな男しかいない」 父が原因の男性不振に同情の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代のSNSユーザー517名(有効回答数)

あわせて読みたい

岡井千聖のプロフィールを見る
しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「岡井千聖 + Instagram」のおすすめ記事

「岡井千聖 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「足立梨花」のニュース

次に読みたい関連記事「足立梨花」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛理」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛理」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 岡井千聖 Instagram

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。