深夜の県庁で突然倒れた高齢男性 手に持っていた物に「なんの主張が…」と騒然

深夜の県庁で突然倒れた高齢男性 手に持っていた物に「なんの主張が…」と騒然
拡大する(全3枚)
(sakai000/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)深夜の県庁玄関前で、高齢男性(76)が拳銃のようなものを握ったまま倒れている……という、なんとも物々しい出来事が発生。ネット上で注目を集めている。

■愛媛県庁玄関前で

報道によると、事件が起こったのは21日午前2時頃。場所は、愛媛県庁本館の正面玄関付近だ。破裂音が複数回したのに警備員が気づき、敷地内を確認したところ、男性が負傷した状態で倒れているのが発見されたという。男性の胸には複数の傷があり、病院に搬送されたが、幸い命に別状はないそうだ。なお、現場周辺から遺書などは見つかっておらず、松山東署は自殺を図った可能性も視野に入れて捜査を進めているという。

■「なんの目的が…」と騒然

この報道に対し、ネット上では「なにが目的だったんだろう」「訴えたいことがあったのかな」などの声が。・拳銃持ってる時点で只者ではない・何が目的だったんだろう・何の主張だろう…・何か訴えたいことがあったのかな県庁という、行政の中心的な場所で起きた出来事だっただけに、男の意図を想像したようだ。

■本気で自殺を考えている人は…

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,332名に「自殺」について調査したところ、20~30代の3人に1人が「本気で自殺を考えたことがある」と回答した。
深夜の県庁で突然倒れた高齢男性 手に持っていた物に「なんの主張が…」と騒然
男女・年代別で比較したところ、若者ほど人生に絶望している傾向がみられた。男性が回復すればどんな事情があったのかわかるだろう。他者による犯行だったのか、それともなにかしらの意図を持った上での自殺未遂だったのか、捜査の進展に注目だ。

・合わせて読みたい→草むしり中の89歳母が息子の車に轢かれ死亡 その死因に「いたたまれない」の声

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像

「深夜の県庁で突然倒れた高齢男性 手に持っていた物に「なんの主張が…」と騒然」の画像1 「深夜の県庁で突然倒れた高齢男性 手に持っていた物に「なんの主張が…」と騒然」の画像2 「深夜の県庁で突然倒れた高齢男性 手に持っていた物に「なんの主張が…」と騒然」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク