みやぞん、大学進学を諦めた「まさかの理由」に騒然 「もう疲れちゃって…」

12日放送の『スッキリ』に、ANZEN漫才のみやぞんと、歌手・八代亜紀がVTRで出演。そこで、みやぞんが「大学進学を諦めた理由」について明かし、予想外の内容に視聴者から驚きの声があがっている。
View this post on Instagram 今日は八代亜紀さんからバレンタインデーでギターを頂きました 最高に嬉しかったです 本当にありがとうございますA post shared by みやぞん[ANZEN漫才] (@anzenmiyazon) on Feb 11, 2019 at 12:50am PST

■千代田線で挫折し進学を断念

八代とのコラボシングル『だいじょうぶ』のリリースを記念して、「クイズッス」のコーナーに出演したみやぞん。その中で、「電車の乗り方が分からなかった」ために、大学進学を諦めていたことを明かした。大学へは西日暮里から千代田線に乗る必要があったのだが、どの電車が大学のある方面へ向かうのかが分からず、ホームに到着した電車の「こっちだと思う方に賭けで乗っていた」のだそう。しかし、大学を目指して3度賭けで電車に乗り込むも失敗。「もう疲れちゃって、ダメだと思って。たどり着かないのでやめたんですね」と、電車通学に挫折し大学進学を諦めてしまったという。

■野球の実力で大学からオファー

みやぞんは学生時代に野球で抜群のセンスを発揮し、大学側から推薦の話を持ちかけられていた。進学を決める前に実際に大学野球部の練習に数回参加することになり、千代田線に乗って学校へ向かおうとしたわけだが、「学校にたどり着けないのでは、迷惑をかけてしまう」と感じ、大学からのオファーを断ったのだそう。このエピソードに極楽とんぼ・加藤浩次は、「だからこそ今のみやぞんがあるのかもしれないですね」「こっちの世界に来てくれて良かった」とコメントしていた。

■驚きの声が相次ぐ

通学に挫折して進学を諦めたというみやぞんの告白に、視聴者からも驚きの声が相次いでいる。「もったいない」との声があげられる一方、「苦手な人にとっては深刻な問題」と、みやぞんの判断に寄り添うようなツイートも見受けられる。

■3割の人が方向感覚に自信がない?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,342名を対象に「道に迷ったことがある人」の割合を調査したところ、全体で30.0%の人が該当した。
みやぞん、大学進学を諦めた「まさかの理由」に騒然 「もう疲れちゃって…」
性・年代別に見てみると、女性のほうが方向感覚に自信がない人が多い傾向が明らかに。もし彼が大学に進学していたら、現在の「みやぞん」はいなかったかもしれない。

・合わせて読みたい→亀田興毅・大毅、大学のキャンパス初見学で驚きの連発 学生からの質問にも回答

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. みやぞん 24時間テレビ
  2. みやぞん 世界の果てまでイッテQ
しらべぇの記事をもっと見る 2019年2月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「みやぞん + 24時間テレビ」のおすすめ記事

「みやぞん + 24時間テレビ」のおすすめ記事をもっと見る

「みやぞん + 世界の果てまでイッテQ」のおすすめ記事

「みやぞん + 世界の果てまでイッテQ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュース

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。