小林武史とakkoの長女・越野アンナ SNSに「熱唱動画」投稿し歌唱力の高さが話題に

音楽プロデューサーの小林武史(59)と「My Little Lover」のボーカルakkoの長女で歌手の越野アンナ(22)が、自身の公式インスタグラムを更新。アカペラで熱唱する動画を公開し、反響を呼んでいる。

■アカペラでSiaの「Chandelier」を

越野が話題の動画を公開したのは、4日。オーストラリアの歌手Siaの楽曲「Chandelier(シャンデリア)」を歌い上げている映像をインスタグラムにアップし、「音量気をつけてくださいね」というコメントを添えている。母親譲り澄んだ歌声と歌唱力の高さは圧巻で、「めっちゃ上手だよ 早くCD作ってよん」「めっちゃ聴き惚れます」「一発で目が覚めました。その勇姿に会える日が待ち遠しいッス」といった声が集まっている。
View this post on Instagram 音量気をつけてくださいね #sia #chandelierA post shared by 越野アンナ Anna Koshino (@anna_koshino) on Mar 4, 2019 at 5:41am PST

■安定の歌唱力と爽やかな美貌

2016年に、父親の小林武史が手がける男女2人組ユニット「anderlus」のボーカルとしてデビューした越野。同年には映画『あやしい彼女』(水田伸生監督)の主題歌に抜擢されている。越野の投稿には、「容姿も歌声もぐっと大人っぽくなりましたね とっても素敵です! 早くまた歌が聴ける日が来るといいなぁ」というコメントが書き込まれているが、歌声だけでなく母親に似た爽やかな美貌にもさらに磨きがかかっている。
View this post on Instagram . Ain’t it fun #paramoreA post shared by 越野アンナ Anna Koshino (@anna_koshino) on Nov 29, 2018 at 4:00am PST

■妹も実力派シンガーとしてデビュー

なお、越野の妹のHARUHI(18)も歌手として活躍中。2016年に『世界から猫が消えたなら』(永井聡監督)の主題歌でデビューしており、姉と同様高い歌唱力で話題になった。HARUHIの公式ツイッターでは1st Full Albumのムービーも公開されており、新人とは思えないほどの実力に称賛の声が寄せられた。

■親譲りの才能とオリジナリティ溢れる魅力

売れっ子ミュージシャンを両親に持ち、幼少期を米国で過ごし洋楽に親しんで育った越野アンナ。両親の才能を受け継ぎながらもオリジナリティ溢れる魅力を併せ持ち、国際派シンガーとしての活躍が期待される。

・合わせて読みたい→中居正広が歌唱力に関して自虐発言→「なぜか切ない」と話題に

(文/しらべぇ編集部・星子

当時の記事を読む

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク