眞鍋かをり、『劇場版ウルトラマンR/B』で18年ぶり映画出演 38歳で「20代俳優の母親役」演じる

眞鍋かをり、『劇場版ウルトラマンR/B』で18年ぶり映画出演 38歳で「20代俳優の母親役」演じる
8日、東京・新宿ピカデリーで、『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』の初日舞台挨拶が開催された。平田雄也(湊カツミ役)、小池亮介(湊イサミ役)、其原有沙(湊アサヒ役)、湊兄弟の母親役・眞鍋かをり(湊ミオ役)、内田雄馬(ウルトラマントレギア役・声の出演)、武居正能監督が登壇すると会場はに包まれた。

■特撮ドラマの劇場版

本作はウルトラマンに変身する兄弟を主人公とした特撮ドラマ『ウルトラマンR/B』の劇場版。ウルトラマンシリーズ初となる兄「湊カツミ=ウルトラマンロッソ」(平田)、弟「湊イサミ=ウルトラマンブル」(小池亮介)の兄弟がウルトラマンに変身する作品だ。その劇場版では、妹のアサヒ(其原有沙)がウルトラウーマングリージョに変身する。

■「遠足に行くようなワクワク感」

映画の製作は昨年3月に始まった。武居監督は「きょうはルーブが始まった記念日。2人(平田と小池)は10日にクランクインなんですけど、初日に初めての変身の部分を撮って、だいぶ苦労した。2人で『オレ色に染め上げろ!』を合わせるのが練習してたんですけど、なかなか難しかった」と回顧。
眞鍋かをり、『劇場版ウルトラマンR/B』で18年ぶり映画出演 38歳で「20代俳優の母親役」演じる
平田は初日の感想を聞かれると、「すごくテンションが上がっています!」「遠足に行くようなワクワクした感覚があります」「ものすごい人数のスタッフさんが全力で力を注いでくださって、いい作品にしようとしてくださった。家族や仲間、友達、いろんな人のありがたみを感じていただけたら幸いです」と撮影を振り返った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

しらべぇの記事をもっと見る 2019年3月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「小島瑠璃子」のニュース

次に読みたい関連記事「小島瑠璃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「平愛梨」のニュース

次に読みたい関連記事「平愛梨」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地亜美」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地亜美」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。