加藤浩次、女子高生を軽視した『スッキリ!』の展開に苦言 「これが報道の悪いとこ」

加藤浩次、女子高生を軽視した『スッキリ!』の展開に苦言 「これが報道の悪いとこ」
(DAJ/iStock/Thinkstock)4月1日まで1週間を切り、メディアでは「新元号」は何になるのか…と予想する場面も増えている。27日放送の『スッキリ!』(日本テレビ系)でも「新元号」について展開し、加藤浩次が報道の伝え方について物申し、反響を集めている。

■「新元号って何だと思う?」

番組冒頭では、数日後に発表される新元号について触れ、高校生向けマーケティング・リサーチを行っているアイ・エヌ・ジーが行ったアンケート結果を紹介した。番組で用意したフリップには、渋谷の女子高生300人を対象に「4月1日に発表される平成の次の元号って何だと思う?!」に対しての回答が掲載されている。

■「嵐」「タピオカ」「卍」

水ト麻美アナウンサーが、予想結果1位(5.0%)には「安久」が選ばれ、続いて「平和」「嵐」であることを発表し、そのほか11位には「タピオカ」や「卍」などにも触れ、水トアナが加藤に意見を求めた。これに対し、加藤は「これ、ふざけて言ったやつを入れたでしょ?」と述べ、同じくMCを務めるハリセンボンの近藤春菜も「私、嵐だと思う~、じゃ私、タピオカ~みたいな…」と調査時のノリで言ったのだろうと予想した。さらに加藤は「タピオカ」と「卍」と答えたのも、きっと友人同士と予想し、わずかひとりの回答を紹介し、「今の女子高生はこうですよって…これが報道の悪いとこ」と報道の伝え方に苦言を呈した。

■「さすが」「加藤さんにスッキリ」

ニュース番組だけでなく、多くの媒体でも問題になることもある話題の取り上げ方。SNSでは、加藤の言葉にスッキリした視聴者からのコメントが集まっている。今回のようにひとりの意見を、「女子高生」「サラリーマン」「OL」などと代表意見のように扱うことも少なくない。インパクトや面白さのために、大袈裟な報道や軽視するようなまとめ方は避けるべきだろう。

■元号についてどう思う?

ちなみに、しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,344名を対象に、『スッキリ!』でも話題に挙がった「元号」について調査を実施。
加藤浩次、女子高生を軽視した『スッキリ!』の展開に苦言 「これが報道の悪いとこ」
結果、「元号をなくしてもいいと思う」と答えた人は49.6%。「継続するべき」と考える人が50.4%と若干多いものの、意見が真っ二つに分かれる結果となった。何になるのかと予言している時間は楽しい…といった意見もあるものの、実際には「なくてもいい」「どっちでもいい」との声もおよそ半数いることが判明した。

・合わせて読みたい→狂犬・加藤浩次が怖い? 『スッキリ』新レギュラー・水卜ちゃんが本音激白

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 加藤浩次 スッキリ
加藤浩次のプロフィールを見る
しらべぇの記事をもっと見る 2019年3月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「加藤浩次 + スッキリ」のおすすめ記事

「加藤浩次 + スッキリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「東野幸治」のニュース

次に読みたい関連記事「東野幸治」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「千原ジュニア」のニュース

次に読みたい関連記事「千原ジュニア」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。