「黒歴史」を思い出して死にたくなる人の割合は? 若い女性は恥ずかしがり屋か

「黒歴史」を思い出して死にたくなる人の割合は? 若い女性は恥ずかしがり屋か
(chachamal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)過去の恥ずかしい思い出がふとした瞬間にフラッシュバックし、思わず叫びだしそうになった経験はないだろうか。中には、あまりの恥ずかしさに死にたくなってしまう人もいるようだ。

■約3割が「死にたくなる」

しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,732名に調査したところ、全体の29.7%の人が「黒歴史を思い出して死にたくなったことがある」と回答した。
「黒歴史」を思い出して死にたくなる人の割合は? 若い女性は恥ずかしがり屋か
なお、男性は24.6%、女性は34.3%と女性のほうが恥ずかしさの感覚もしくは過去についての記憶力が高いのかもしれない。

■若年層は黒歴史が多い?

この調査結果を、男女年代別で見てみると…
「黒歴史」を思い出して死にたくなる人の割合は? 若い女性は恥ずかしがり屋か
10代女性(56.4%)と20代女性(53.5%)が他の年代と比べて、結果が飛び抜けていることが判明した。一方、男性では30代の割合がもっとも高く39.6%。また、年代が上がるにつれて数字が下がっていく傾向も見られる。人生経験の浅い若年層にとって、ちょっとしたことが「黒歴史」につながりやすいのかもしれないが、様々な経験を積み歳を重ねることで少しのことでは動じない心が身につくということだろうか。

■ネットでは…

実際に、「黒歴史」がある人の声を聞いてみると…・黒歴史を見返すとほんと「過去の自分死ね」ってアッパー食らわせたくなる・新入社員時代の歓迎会で飲みすぎて記憶をなくした。後日先輩から話を聞いたら上司にタメ口きいてたらしい…・親からかわいいと育てられたから勘違いして芸能事務所に履歴書を送りまくってた。今思い出すとよく出来たなってちょっと笑える・彼のことが大好きだったのに恥ずかしくて全然好きじゃない態度をとっちゃったけど、今では素直に気持ちを伝えて幸せに過ごしてる。いい思い出!人には誰しも忘れたい思い出があるもの。ふと振り返ったときに「いい思い出だった」と笑える日がいずれは来るのかもしれない。

・合わせて読みたい→友達との交換日記の思い出 「後で黒歴史になる」とリアルな意見も

(文/しらべぇ編集部・ほうき

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,732名(有効回答数)

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2019年4月8日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。