東京にあまりないのに『東京餃子軒』 450円だし適当かと思えばデパ地下級にウマくて衝撃

店名に『東京』がつく店でも、イメージだけでじつは東京都に店がない店はたまに見かけることがある。神奈川県に多くの店舗がある餃子チェーン『東京餃子軒』は、神奈川県に6店舗があるのに東京都には3店舗しかなく、なぜ東京と名付けたのかやや謎な店だ。

■450円と値段も安いが…

東京にあまりないのに『東京餃子軒』 450円だし適当かと思えばデパ地下級にウマくて衝撃
しかも東京餃子軒の餃子定食はシングル450円と非常にリーズナブルなため、東京にない店舗へ行ったときに「この店適当なんじゃ…」と思ってしまうかもしれない。
東京にあまりないのに『東京餃子軒』 450円だし適当かと思えばデパ地下級にウマくて衝撃
しかし、その美味しさはインターネット上でも評判を呼び、店舗のある関東圏を中心に、安くて美味しい餃子店の地位を徐々に確立している。

■小さな店舗でも料理は種類豊富

東京にあまりないのに『東京餃子軒』 450円だし適当かと思えばデパ地下級にウマくて衝撃
しらべぇ取材班が訪れた神奈川県のノクティプラザ店はフードコート形式のため、通常店舗よりはメニューが少ないようだが、それでも麺類飯物など種類豊富で、どれも美味しそう。見る限り店員は全員中国人のため、本格的な料理を小さな店舗でもたくさん作れるのだろうか? しかもどれも税抜きで1,000円せず、大規模中華チェーンより価格設定は低め。

■餃子はジューシーで美味

東京にあまりないのに『東京餃子軒』 450円だし適当かと思えばデパ地下級にウマくて衝撃
注文した税抜き450円の餃子定食は、個数が5個と少し少なめなものの、1個がかなり大きくてズッシリ重い。ひと口食べてみると…!!
東京にあまりないのに『東京餃子軒』 450円だし適当かと思えばデパ地下級にウマくて衝撃
す、すごい! 弾ける肉汁がとてもジューシーなだけでなく、ニラなどの香味野菜がガッツリ効いており、キャベツも甘くて美味。しかもシイタケが入っているので、単純でない複雑な旨味を感じられるのだ。

■餃子好きはぜひ行ってみよう

安価な中華チェーンだと原材料費が高くなるからか肉と野菜だけのシンプルな餃子が多いが、東京餃子軒はデパ地下で売られている本格的な餃子に近い味だと感じた。運営している会社も横浜市にあるようだし、「中華街っぽく横浜餃子軒でもいいのでは?」と思ったが、餃子を食べていると名前も気にならなくなってくるほどウマかった。餃子好きはぜひ訪れてみよう。

・合わせて読みたい→「東京で一番ウマいチャーハン」を出す板橋の中華食堂・吉祥軒が究極美味

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 餃子 レシピ
しらべぇの記事をもっと見る 2019年4月13日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「餃子 + レシピ」のおすすめ記事

「餃子 + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「カレー」のニュース

次に読みたい関連記事「カレー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「うなぎ」のニュース

次に読みたい関連記事「うなぎ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。