『集団左遷』福山雅治の3枚目役に賛否 「男前すぎて違和感」「阿部寛のほうが…」

福山雅治が熱血サラリーマンを演じるドラマ『集団左遷!!』(TBS系)の初回が21日に放送された。福山が見せた体当たりな演技に、驚きを隠せない視聴者が続出している。

■頑張らなくていいんです!

福山演じる銀行員の片岡洋は情に熱い「the サラリーマン」。50歳を目の前にして支店長へ昇任するも、赴任先は廃店が決定している「蒲田店」だった。喜びも束の間、上司は片岡に対して「頑張らなくていい」と一言。「廃店が決定した際は本部に戻し優遇する」という特例を受ける。人生で初めて「頑張るな」と言われて困惑する片岡だったが、頑張る部下の姿を見て、「頑張る」ことを決意。部下とともに、巨大組織の理不尽に立ち向かう。

■ましゃがアツい!

なんだかんだでとにかく「頑張る」福山雅治。普通のマンションでご飯を食べ、大田区の土手を全力疾走し出勤。上司と部下の板挟みで困惑すると、かわいらしい「顔芸」を連発する。さらに支店長としての出勤初日、融資していた会社の社長がいなくなるというトラブル発生。支店長にも関わらず、若手銀行員と社長を探すハメになる。

■「福山雅治」のイメージを崩壊

まるで刑事のように張り込み、全力で追い詰める福山雅治。逃げようと運転する社長の車にしがみつき、死に物狂いで追いかける。文字通り「体を張った演技」を視聴者たちに見せつけた。福山といえば、天才物理学者を演じた『ガリレオ』など、シリアスでイケメンな役を演じるイメージが強い。このドラマでは見事に3枚目キャラを熱演し、視聴者たちのイメージを崩壊させた。

■こんな福山雅治もアリ

ネット上では、「こんな福山雅治を見たことがない!」「こんな福山雅治もあり!」と福山の新境地に称賛の声が。「あの福山雅治なのに福山雅治じゃない……」と、演技のふり幅に驚きの声が続出。新たな福山のイメージが、植え付けられたようだ。

■どうした!? 福山雅治!!

しかし、このコミカルすぎる演技に、違和感を覚えた人もいたようだ。とくに、演技がオーバー気味だったことも影響したと考えられる。また、「福山雅治がかっこよすぎてリアリティが感じられない」という声も。男前が演技の邪魔をしてしまう…。贅沢すぎる悩みである。しかし、そんな福山にも、じつはサラリーマン時代が存在。その雰囲気をまったく感じさせないのは、長年積み上げてきたキャリアがあるからに違いない。

■阿部寛でもよかった?

中には「阿部寛とかでも違和感ないよな…」という声も。日曜劇場といえば阿部寛! 小さな町工場で様々な発明品を生み出すドラマ『下町ロケット』の印象も強いせいか、彼を連想してしまった人もいたようだ。……と、そんなふうに賛否両論ありつつも、とにかく頑張って働くサラリーマンたちに元気づけられそうなこのドラマ。激アツなストーリーとエレファントカシマシの「頑張ろうぜ~」と歌うエンディングが、働く人たちにやる気を与えてくれるのは間違いないだろう。

・合わせて読みたい→2キロの伊勢エビでエビフライを作ったら… 衝撃的仕上がりに「豪快」「スゴい」

(文/しらべぇドラマ班・卯月

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 福山雅治 Instagram
  2. 福山雅治 ラジオ
  3. 福山雅治 主題歌
しらべぇの記事をもっと見る 2019年4月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「福山雅治 + 吹石一恵」のおすすめ記事

「福山雅治 + 吹石一恵」のおすすめ記事をもっと見る

「福山雅治 + ラジオ」のおすすめ記事

「福山雅治 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。