本場では定番? 中国人に聞いた超簡単『コーン入り餃子』が激ウマ

日本の焼き餃子に入れる野菜の定番といえば、白菜、キャベツ、ニラなどが思い浮かぶ。だが、中国人の女性に聞いたところ、餃子の本場・中国では意外なことに「コーン入りもある」のだという。

■作り方を聞いてみると

本場では定番? 中国人に聞いた超簡単『コーン入り餃子』が激ウマ
詳しく作り方を聞くと、基本的にはコーンと豚肉、あとは調味料を入れて餃子を作ればOKらしいが、こだわる点としては・餃子用のひき肉ではなく、赤身の多い豚ひき肉を使用(餃子用は脂が多すぎ)・パンチを加えたいならニラを入れる・焼き餃子でも美味しいとのことなので、今回はコーンと豚肉のほかにニラ、ニンニク、ショウガと定番の材料を入れて作ってみることにした。

■通常の半分以下の時間で作れる

本場では定番? 中国人に聞いた超簡単『コーン入り餃子』が激ウマ
まず作って思ったのが、キャベツや白菜の代わりに缶詰のコーンを使うため、みじん切りの手間が省略され超簡単ということ。
本場では定番? 中国人に聞いた超簡単『コーン入り餃子』が激ウマ
あとは焼けばOKなので、おそらく通常の半分以下の時間で餃子を作れてしまった。

■定番の餃子より美味しいかも?

本場では定番? 中国人に聞いた超簡単『コーン入り餃子』が激ウマ
焼き上がりは通常の餃子と変わらないが、気になるお味は…
本場では定番? 中国人に聞いた超簡単『コーン入り餃子』が激ウマ
コレが想像以上に美味! キャベツや白菜も加熱すると甘くなるが、コーンも同様に甘く、焼いても水が外に出ず噛むとジューシーな水分が広がるため、餃子にバツグンに合う。パンチのあるニラが食欲をそそり、脂の少ない豚肉を使うためいくらでも食べられそう。コレは日本の定番餃子より美味しいかも?

■餃子好きはぜひ

みじん切りの手間が省けるので、大人数の餃子パーティーでも活躍しそうなコーン餃子。子供も好む味なので、餃子好きはぜひ試してみることをオススメするぞ。

・合わせて読みたい→ケンドーコバヤシも絶賛! 大阪・新世界「香港」のカニ炒飯&餃子が激ウマ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あわせて読みたい

気になるキーワード

しらべぇの記事をもっと見る 2019年6月1日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カレー」のニュース

次に読みたい関連記事「カレー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スープカレー」のニュース

次に読みたい関連記事「スープカレー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チャーハン」のニュース

次に読みたい関連記事「チャーハン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。