群馬県館林市の「絶景こいのぼり」が話題 ギネスに認定された4300匹が泳ぐ街を取材

群馬県館林市の「絶景こいのぼり」が話題 ギネスに認定された4300匹が泳ぐ街を取材
今日は令和初のこどもの日。全国各地で、元気にこいのぼりが泳いでいる。ギネス世界記録に認定された群馬県館林市「こいのぼりの里まつり」を取材した。

■総数じつに4,300匹

館林市観光協会の山口さんから、話を聞いた。こいのぼりの里まつりは、平成5年に地域の河川愛護団体が始めた。鶴生田川を中心に、近藤沼など5会場合わせて、総数4,300匹が現在泳いでいる。2005年には、総数5,283匹に到達したことで、当時のギネス世界記録に認定された。3月25日~5月10日までの期間は、こいのぼりをずっと掲揚。そのため、雨などで痛んでしまうこいのぼりがおり、それを毎年交換しながら、25年以上続けてきた。期間中、毎年約5万~6万人が見学に訪れている。期間中、鶴生田川では午後6時~10時まで、こいのぼりのライトアップも行われている。

■東京2020公式ツイッターでも…

Tokyo 2020公式ツイッターでも、「きょうは、#こどもの日。Happy Children’s Day」というツイートと共に、こいのぼりが元気に泳ぐ動画が公開されている。

■こいのぼりの日?

ネットでは、こいのぼりに関する話題で溢れている。「こいのぼりと一緒に、空を泳ぎたーい」「こいのぼり設置完了」「風も程よく吹いていて、こいのぼりも、天気も最高」5日は幅広い地域で好天に恵まれ、こいのぼり日和となっている。

■自宅でこいのぼりの経験は…

しらべぇ編集部は、全国の20代から60代の男性を対象に、自分が子供だった時代を含めて「鯉のぼりを立てた経験」を調査した。もっとも多く立てているのは60代で、3割弱一方、20代は2割を下回っている。
群馬県館林市の「絶景こいのぼり」が話題 ギネスに認定された4300匹が泳ぐ街を取材
マンションなどでは、こいのぼりを立てるスペースが限られる。そんな時は、こいのぼり絶景スポットを訪れてみるのもひとつの手だろう。

・合わせて読みたい→観覧車ゴンドラで室温40度を記録 「サウナかよ」「死のゴンドラ」と話題に

(文/しらべぇ編集部・おのっち

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男性679名(有効回答数)

あわせて読みたい

気になるキーワード

しらべぇの記事をもっと見る 2019年5月5日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。