吉高由里子、クライアントのセクハラに猛抗議 「露出の多いウェアで走る」展開に悲鳴

吉高由里子、クライアントのセクハラに猛抗議 「露出の多いウェアで走る」展開に悲鳴
『わたし、定時で帰ります。』吉高由里子が「定時で帰る」ことをモットーに仕事をこなしていくドラマ『わたし、定時で帰ります』(TBS系)の第5話が、14日放送。今回、放送後のあるツイッターのトレンドが、ファンたちを混乱させてしまったようだ。

■セクハラ疑惑

結衣(吉高)が勤務するWEB制作会社に、クライアントである「ランダースポーツ」から、何度もデザインのやり直しを要求がくる。対応に困り切っていると、派遣デザイナー・桜宮(清水くるみ)に対するセクハラの告発が、匿名で会社に届く。じつは彼女はランダースポーツの社員と仲良くなって仕事をもらおうと、飲み会を通じて、距離を縮めようとしていたのだ。

■露出の多いユニフォームで走っていた…

しかし、仲良くなるにつれ、ランダースポーツの社員から「露出が多いスポーツウェア」を着るように強要されるなど、要求はエスカレート。クライアント側から、セクハラ被害を受けていたのだ。この展開に、ネット上では悲鳴が続出。事態を知った結衣は、一言物申すためにランダースポーツに乗り込む。

■種田さん大活躍

相手側に文句を言うも、クライアントである相手側からの圧力を受けうろたえる結衣。しかし、そこに結衣の元・婚約者であり、仕事ができる男・種田晃太郎(向井理)が登場。種田は結衣を叱るように見せかけ、手元でメモを出して、結衣にもっと文句を言うように指示する。

■契約を切るように仕向けた種田

じつはランダースポーツのブラック実態を見抜いた種田は、社長に契約を切ることはできないか事前に相談。結衣をなだめるフリをして、相手から契約を切ってもらうように仕向けたのだ。数日後、ランダースポーツの悪評が週刊誌に書かれ、会社の評判はガタ落ち。種田の先を見据えた観察眼によって結衣たちの会社は巻き添えをくらわずに済んだのだった。

■種田さんかっこいい!

WEBプロデューサーであり、元・エンジニアでもある向井理演じる種田。仕事もでき、社員たちのトラブルもあっという間にフォローしてしまうイケメンっぷりに視聴者たちはメロメロのようだ。「種田さんみたいな上司がほしい」と熱望する声も。あまりのかっこよさに「種田さん」が見事、ツイッターでトレンド入りし、その数はドラマの公式ハッシュタグ「#わた定」を抜く勢いだった。

■声優? 野球選手?

一方でドラマを視聴していない人の中に、この「種田さん」というトレンドを見て別人と勘違いをしてしまった人がいたようだ。「種田さん」を実在する元野球選手・種田仁や声優の種田梨沙と勘違いする人が続出。本人たちに何かあったのかと慌ててツイートを見てみると、それはこの世に存在すらしない種田さんだった…というパターンのようだ。どれだけ多くの人を混乱させたのか計り知れない。名字だけでトレンド入りすることへの弊害が垣間見えた事件であった。

■次週は種田回!

そして、いよいよ次週は種田回! 第5話のラストでは会社内に種田が独立するかもしれないというウワサを結衣が耳にしてしまう。さらに次回予告では結衣の今カレである巧(中丸雄一)が元・婚約者である種田と言い争う場面が。もう種田を見ることはないのか。そして、結衣との恋の行方は。種田の魅力爆発間違いなしの来週に向けて、心の準備をしていた方が良さそうだ。

・合わせて読みたい→土屋太鳳、胸元が強調された写真を公開 「かわいい」「そこにしか目が…」

(文/しらべぇ編集部・卯月

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 吉高由里子 Instagram
  2. 吉高由里子 ドラマ
  3. 吉高由里子 映画
しらべぇの記事をもっと見る 2019年5月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「吉高由里子 + ドラマ」のおすすめ記事

「吉高由里子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「吉高由里子 + 映画」のおすすめ記事

「吉高由里子 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「波瑠」のニュース

次に読みたい関連記事「波瑠」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。