元KAT-TUN・田口淳之介容疑者が逮捕 「脱退理由も納得いかなかった」の声
拡大する(全1枚)
しらべぇ既報のとおり、元KAT―TUNの田口淳之介容疑者(33)と交際相手の女優・小嶺麗奈容疑者(38)が、大麻取締法違反(所持)の疑いで、厚生省関東甲信越厚生局大麻取締部に逮捕されたことが分かった。インターネット上では、今回の報道を受け、「脱退理由も納得いかなかった」との声があがっている。

中丸雄一「不透明すぎる」とコメント

田口容疑者は2006年3月にKAT-TUNとしてデビュー。ファンの間では、ダンスと演技の才能が高く評価されるなど、実力派として認知されていた。しかし、16年3月にグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所。世間を騒がせる。なお、KAT-TUNの中丸雄一は自身がコメンテーターを務める情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)で、「脱退理由と今後の活動のビジョンがあるのかないのかが不透明すぎると思っていた」と話していた。

■田口が語ったグループ脱退の理由

田口容疑者は18年4月、『特盛! よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演。脱退の理由について、「やっぱり、自分自身のやりたいこと、生きたい生き方だったり。やはり夢を売る職業だと思うんです、アイドルって。リアルな自分の30歳の田口淳之介という人生を歩きたかった」と明かしていた。

■ネットではファンから落胆の声

今回の報道を受け、ツイッターではKAT-TUNファンから落胆の声が続出。「脱退理由も納得いかなかった」「頑張っている3人に迷惑をかけないでほしい」といったコメントが寄せられている。発足時のメンバーの名前頭文字がグループ名に使われているKAT-TUN。グループを脱退した元メンバーである田口容疑者の逮捕によって、残ったメンバーに風評被害が及ぶのは、ファンとしては腹立たしく心苦しいにちがいない。

・合わせて読みたい→『ビビット』国分太一、田口容疑者に言及するも… 「見ていてツラい」「涙出た」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも