松本人志、南キャン山里への世間の反応に驚き 「ほんまにモテないと思われてたのか」

松本人志、南キャン山里への世間の反応に驚き 「ほんまにモテないと思われてたのか」
9日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、しらべぇでも既報の南海キャンディーズ・山里亮太と女優・蒼井優の結婚会見について取り上げた。

■松本人志「山里は良い物件」

南キャン山里の結婚について話し合う場面で、直筆の手紙を貰ったことを明かす松本。「何日か前に、山里から直筆の手紙で報告されて、丁寧な文章で汚い字で書いてましたよ。俺も直接電話して、丁寧な言葉を汚い顔で言うてましたよ」ややこしい言い回しで笑いを誘っているが、山里の気遣い上手な性格がわかるエピソードである。松本はさらに言葉を続ける。「山里はすごく良い物件やと思う。蒼井さんのなんかがすごく上がったような気がするね。得したって言い方はアレやけど」山里よりも蒼井こそが株を上げたのではないか、と感じているようだ。カンニング竹山も松本の意見に同調し、「蒼井優さんがいい男を掴んだと思う。仕事ができる、人間がいい、収入もある。今後の不安もおそらく大丈夫」とベタ褒め。

■松本の持論「芸人はモテる」

松本は、山里の評価を改める世間の声を不思議がる。「僕は芸人がモテると思ってるんで、世間の人は『山ちゃんがモテへん』ってそこまで本気で思ってたんかってびっくりしてますけど」冗談を冗談として受け流すことなく怒って炎上させることも増えた。ネタを真に受ける人は、昔よりも増えているのかもしれない。

■闇営業にも言及

松本がウケを狙って、どぎついネタを放つ場面もあった。「山ちゃんも闇営業ぐらいは行ってるかもしれんけどね。いや、闇営業自体はええやんか。…いや、あかんか。ちゃんとした闇営業ね。…ちゃんとした闇営業ってなんや!」ネタか本気かわからないテンションで、闇営業肯定を口走る。反社会的勢力に対しての営業は問題だが、事務所を通さないという意味での闇営業自体には肯定的な意識が言葉になったのだろうか。

■視聴者は理解示す

カラテカ入江の闇営業騒動もあり、松本の闇営業に対する肯定的なネタには否定的な意見で埋まるかに思われたが、芸人の厳しい懐事情を察して理解する声は多い。反社会的勢力への営業や脱税のような犯罪行為がなければ、闇営業自体は一般人にとって問題はないと見るべきか。芸人たちの売れてない頃の貧乏エピソードを聞けば、同情する気持ちもわかるかも。

・合わせて読みたい→ビートたけし、南キャン山里の今後を応援 「大事なのは芸風を変えないこと」

(文/しらべぇ編集部・モトタキ

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松本人志 Amazon prime
  2. 松本人志 twitter
  3. 松本人志 ダウンタウンなう
しらべぇの記事をもっと見る 2019年6月9日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「松本人志 + twitter」のおすすめ記事

「松本人志 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「松本人志 + ワイドナショー」のおすすめ記事

「松本人志 + ワイドナショー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「浜田雅功」のニュース

次に読みたい関連記事「浜田雅功」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。