同棲中の彼氏が他の女と映画に…? 直後に放たれた「結婚キャンセル宣言」に怒り心頭

同棲中の彼氏が他の女と映画に…? 直後に放たれた「結婚キャンセル宣言」に怒り心頭
『わたし、定時で帰ります。』吉高由里子が「定時で帰る」ワーキングウーマンを演じるドラマ『わたし、定時で帰ります』(TBS系)の第9話が11日に放送された。現在、彼氏の巧(中丸雄一)と同棲中で結婚を控えている結衣(吉高)。少しずつ二人の価値観のズレが見えてきた前回に続き、この日の放送でもふたりの歯車は上手くかみ合わない。

■定時に帰れない

ブラック上司・福永(ユースケ・サンタマリア)が持ち込んできた仕事のおかげで、毎日残業せざるを得なくなった結衣。夜遅くまで働き、クタクタになって家に帰るうち、終いには巧との予定にも遅れてしまう始末……。謝る結衣に対し、巧は「大丈夫だよ」と声をかける。

■映画デートも…

どれだけ残業しても終わらない仕事。仕事終わりにいくはずだった巧との映画デートを断る結衣に、「まだチケットを買っていなかったから大丈夫」と返事をする巧。しかし、じつはネットで先にチケットを買っており、返金ができない状況だった。すると、そんな巧の姿を見た同僚の年上女性が「私、付き合ってあげようか」と一言。その日、結衣が夜遅くに帰ってきても家に巧の姿はない。あの同僚女性と本当に映画に行ってしまったのだろうか……。

■同僚の女性が代わりに!?

この展開に、視聴者からは「それは違う!」とツッコミの声が殺到。婚約中と知りながら自ら名乗り出る女性も女性……と視聴者は感じたよう。

■繫忙期なのに

そして、そもそも巧は毎日ヘトヘトになって帰ってくる結衣を見ていたはず。それなのに、なぜ映画の約束をしてしまったのか。その点についても「理解できない」と怒りを覚えてしまう視聴者も。巧は一見、彼女のことを考えているように見えて、意外と自分のことしか見えていないダメな彼氏かもしれない……。

■もしかして…

「ふたりはもうだめだ…」と視聴者が思っていた矢先、巧から「もう結衣ちゃんとは結婚できない」という、思わぬ一言が。そして、しばらく実家に帰ると言い始めることに。この展開に、「もしかして映画の後にあの同僚と何かあったのか」と巧の浮気を疑う声が後を絶たない。

■それより家賃!!

しかし、それ以上に視聴者たちが心配したのはふたりで借りている「家賃20万円」の部屋であった。「家賃20万円はちょっと…」としぶる結衣を押し切り、部屋を決めた巧。「自分から買っといて実家に帰るとは何事だ!」と視聴者たちの怒りが頂点に達してしまうのも無理もないだろう。

■次週は最終回

来週はいよいよ最終回。結衣は巧を選ぶのか、元カレ・種田(向井理)を選ぶのか、それともフリーになってしまうのか!?そして仕事は終わるのか!?待ちきれない1週間が始まりそうだ。

・合わせて読みたい→ヒカキン、高級ルンバ購入も心配の声 「家が広すぎて…」「一台で足りる?」

(文/しらべぇ編集部・卯月

あわせて読みたい

気になるキーワード

しらべぇの記事をもっと見る 2019年6月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。