野田洋次郎、性的な言葉を斬新に解釈 「突然ドキドキした」「天才を感じる」との声

野田洋次郎、性的な言葉を斬新に解釈 「突然ドキドキした」「天才を感じる」との声
(画像は野田洋次郎公式Twitterのスクリーンショット)ミュージシャンの野田洋次郎が19日、ツイッターを更新。性的な言葉の解釈をしたところ、リプライ欄で共感の声が相次いでいる。

■売春の言葉を斬新に解釈

同日、「売春」の言葉について、「売春はいかんと思いますがその漢字だけ見るとなんだかとても詩的」「ミュージシャンも春を売っていると言えば売っている気もする」と解釈した野田。売春と聞くと、一般的に思い浮かぶのは「お金をもらって性行為をすること」と、いかがわしい言葉だ。だが1文字ずつ見ると「売」「春」と分かれ、特に「春」という1文字からは野田の言うように詩的らしさを感じさせ、そうした文字から構成されている。「というかその時々で全季節売っている気がする」とも続けた。

■過去の曲を見ると…

RADWIMPSの曲の中には、『君の名は。』の中で登場していた『かたわれ時』『秋祭り』がある。また、アルバム『人間開花』もあり、こうして見ると時間や季節が影響する言葉を曲名が多い。メンバーが作詞・作曲をする上でこれらの要素は欠かすことができないのかもしれない。

■「天才を感じる」

野田の解釈に、共管する声がリプライ欄に寄せられた。「そういう発想が詩的」「天才を感じる」「突然ドキドキした」また、「全季節売っている気がする」からは、「買います」「雨も売ってる?」といった声も寄せられている。

■7月19日公開の『天気の子』でも主題歌担当

なお、7月19日に公開される新海誠監督の最新映画『天気の子』でも、『君の名は。』に続いてRADWIMPSが主題歌を担当している。しらべぇ編集部では2月に全国20~60代の1,589名を対象に同作品について調査を実施。結果、全体の12.0%が「『天気の子』に期待している」と回答している。
野田洋次郎、性的な言葉を斬新に解釈 「突然ドキドキした」「天才を感じる」との声
今後も新海監督とRADWIMPSのコラボから目が離せないことだろう。

・合わせて読みたい→RADWIMPS・野田がドラマ初出演 「演演演技!?」とネット動揺

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

あわせて読みたい

野田洋次郎のプロフィールを見る
しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「野田洋次郎 + 米津玄師」のおすすめ記事

「野田洋次郎 + 米津玄師」のおすすめ記事をもっと見る

「野田洋次郎 + twitter」のおすすめ記事

「野田洋次郎 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「近藤真彦」のニュース

次に読みたい関連記事「近藤真彦」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 野田洋次郎 Instagram
  2. 野田洋次郎 twitter
  3. 野田洋次郎 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。