タレが染み込んだご飯だけでもおいしい? 三重県のソウルフード「てこね寿司」が話題に

タレが染み込んだご飯だけでもおいしい? 三重県のソウルフード「てこね寿司」が話題に
(kazushige hattori/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)20日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)では、三重県のてこね寿司が特集され、話題になっている。

■三重県民に大人気

三重県民にとっては熱愛グルメというが、「てこね寿司」という言葉を聞き慣れない人も少なくないだろう。番組が三重県でてこね寿司の実態を調査すると…「家で作りますね、カツオが良いのが入れば。良いのが入ったらてこね寿司にしようかな~になる。カツオがなければマグロにもしますけど、たいがいカツオかな。すし飯に醤油漬けにしたカツオをのせてのっけ丼じゃないけどそんな感じになってる」「漁師さんが船の上で釣った魚をさばいて、ヅケにして手でこねて作ったというのがてこね寿司の始まり。手でこねるからてこね寿司。今は家ではしゃもじでこねてますね。うまいですね、ヅケにした魚と酢飯のハーモニー感といいますか」「めっちゃうまい。ヅケのタレが染み込んだご飯だけでもおいしいし、てこね寿司をおかずにご飯を食べられます。冠婚葬祭には必ず出されます」と、てこね寿司愛を語った。

■てこね寿司はおいしい!

ネットでは「てこね寿司はおいしい!」という声が目立っている。

■高級寿司店よりも回転寿司?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,400名に「寿司店について」の調査を実施。その結果、53.3%もの人が「高級寿司店よりも回転寿司店に行くのが好き」だと回答した。
タレが染み込んだご飯だけでもおいしい? 三重県のソウルフード「てこね寿司」が話題に
男女年代別で見ても、回転寿司は老若男女から愛されていることがわかる。中でも30代以上では、男性よりも女性のほうがが多くなっているが、結婚をして財布のひもを握る人が多いので、リーズナブルな回転寿司が人気なのだろうか。寿司と言ったら一般的なお寿司やちらし寿司を思い浮かべるだろうが、三重に行く機会があったらてこね寿司を食べてみるのも良いかもしれない。

・合わせて読みたい→那覇空港空弁の定番『大東寿司』を食べずに沖縄から帰れない

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名 (有効回答数)

あわせて読みたい

気になるキーワード

しらべぇの記事をもっと見る 2019年6月21日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「B級グルメ」のニュース

次に読みたい関連記事「B級グルメ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。