スマホやSNSの普及が要因? 日記をつけている人はかなり少数派に

スマホやSNSの普及が要因? 日記をつけている人はかなり少数派に
拡大する(全3枚)
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)日々の記録として、日記をつけようと決意したことがある人は多いだろう。しかしなかなか長続きしないのも、日記の特徴である。

■日記をつけている人はわずか

しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,721名を対象に、「日記について」の調査を実施。
スマホやSNSの普及が要因? 日記をつけている人はかなり少数派に
「日記をつけている」と答えた人は、全体で14.4%と少ない割合である。
関連記事:デジタル世代におすすめ!「手書き日記」の3つの魅力とは

■日記がストレス発散にも

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高い。
スマホやSNSの普及が要因? 日記をつけている人はかなり少数派に
日記を書くことにより、ストレス発散になっている人もいる。「日々の記録というよりも、ストレス発散のために書いている意味が強い。仕事でムカついたことなどをすべて日記に吐き出すことにより、少し気分が和らぐ気がするから」(20代・女性)

SNSが日記の代わりに

多くの人がスマホを持つ現代では、SNSが日記のような役割を担っているようだ。「そのときあったことや思ったことはすぐにTwitterに投稿しているから、それを見返せば日記のようなものになる。わざわざ紙に書く必要はもうないと思う」(30代・女性)
紙として残すと、家族に観られる可能性もある。「日記は、家族に見られる可能性が非常に高いのが欠点。リアルな友達も知らないアカウントを作って、そこに愚痴とか書くのが一番バレにくい。さらに、鍵をかければ完璧」(20代・女性)

この記事の画像

「スマホやSNSの普及が要因? 日記をつけている人はかなり少数派に」の画像1 「スマホやSNSの普及が要因? 日記をつけている人はかなり少数派に」の画像2 「スマホやSNSの普及が要因? 日記をつけている人はかなり少数派に」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク