実力派漫才師・磁石の挑戦 新時代のお笑い界にワクワクが止まらない

実力派漫才師・磁石の挑戦 新時代のお笑い界にワクワクが止まらない
佐々木優介 永沢たかし)先月11日、「カジサック」ことキングコング梶原雄太が、YouTubeチャンネル登録者数100万人を達成。お笑い芸人が活動していく場として、新たな可能性を示したといえるだろう。そして本日6日、キングコングの同期にあたるお笑いコンビ「磁石」が、来年5月末までにYouTubeチャンネル登録者数20万人を目指すことを発表した。

漫才師としてピカイチの評価

念のため、彼らがどのようなコンビであるかをまず簡単に説明しよう。磁石はホリプロコム所属のお笑いコンビで、ツッコミの佐々木優介とボケの永沢たかしで構成される。漫才とコントの両方を行うのだが、漫才師としての評価が特に高く、『M-1グランプリ』では、2003年から2010年まで連続で準決勝に進出。『THE MANZAI』では、2011年から2014年まで連続で認定漫才師に認定されている。
関連記事:ホリプロ所属芸人が事務所の愚痴を投稿 「まさかの社長登場」にほっこり

■来年5月までに登録者数20万人

そして来年、磁石は結成20周年を迎える。そんな節目の年に向け、2人が挑戦するのが、来年5月末までにYouTubeチャンネル登録者数20万人を目指すというものだ。

■磁石からの意気込みコメント

しらべぇ編集部では、磁石の2人に、今回の大きな挑戦に対する意気込みのコメントをもらっている。永沢:磁石も結成から20年になります。よく解散もしないでここまでやってこられました。そして今回、来年5月までの10ヶ月で20万人を目指すことになりまして、かなり難しいミッションだとは思います。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 佐々木優介 離婚
佐々木優介のプロフィールを見る
しらべぇの記事をもっと見る 2019年8月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「佐々木優介 + 離婚」のおすすめ記事

「佐々木優介 + 離婚」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら