なぜ人は買った酒を即飲むのか? ストロングゼロ愛飲者が語る4つの理由

なぜ人は買った酒を即飲むのか? ストロングゼロ愛飲者が語る4つの理由
拡大する(全1枚)
仕事にお疲れの日は、できれば居酒屋で一杯飲んでリフレッシュしたい。しかし、毎日居酒屋に行ける金やヒマがないのが現実。そんなときはコンビニでチューハイやビールを買っておもむろに店先で開け、即飲みのスタイルが便利である。

■コンビニ前で酒を飲む理由

しかし、コンビニの前で買ったばかりの酒を飲んでいると酒を飲まない人たちから「我慢できねぇのかよ…」「見ちゃダメ!(子供に向けて)」と、白い目で見られることがある。しかし、コンビニの前でストロングゼロを愛飲する1人の男として声を大にして言いたい!「コンビニの前で飲むのはしっかりした理由があるんだ!」と。いったいその理由とはなんなのか? コンビニ前ドリンカー以外の人にもしっかり伝わるよう、4つの理由に分けて具体的に説明したいと思う。
関連記事:アメリカ人が初めて「ストロングゼロ」を飲んだ結果

(1)冷たいうちに飲むのが美味しい

これは酒でなくジュースやお茶でもそうだと思うが、できるだけ冷たいうちに飲んだほうがウマいのは当たり前。夏の暑い日はとくにコンビニから家に帰る途中で酒の温度が上がり、ついたころにはマズくなっているのだ。独り身だと氷を用意しておくのも面倒だし、かといってまた冷蔵庫に入れて冷えるのを待つのもナンセンス。じゃあ買い置きしておけばいいだろうと言われそうだが、コンビニ酒は新商品が出ることが多いのでその都度買いたいのである。

(2)酒を飲みながら歩くと危ない

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク