NHKが番組で正当性主張の受信料制度 中高年女性から厳しい視線も

       
NHKが番組で正当性主張の受信料制度 中高年女性から厳しい視線も
(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)9日から11日の3日間、NHKが「受信料と公共放送についてご理解いただくために」という番組を放送。解説委員が放送法第64条「受信設備を設置した者は協会(NHK)と契約しなければならない」などを読み上げ、制度の正当性を主張した。これは「テレビを設置しただけで支払い義務発生」する制度に不満を持つ人々の声が高まったことを受けての措置だと推測されている。

NHKの受信料徴収制度をどう思う?

NHKは放送法を根拠に「公共放送でしかできない役割」などと主張しているが、見ていない人にも受信料を徴収することに大きな批判がある。さらに集金人が未契約者に恫喝まがいの行動を取ることもあると言われており、改革が叫ばれている状況だ。しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,653名に実施したNHKの受信料徴収制度について聞いた調査では、69.1%が「疑問を感じたことがある」と回答。
NHKが番組で正当性主張の受信料制度 中高年女性から厳しい視線も
「全国民が払うべき」「見ている人だけ払うスクランブル化するべき」など様々な意見があるだろうが、現行制度に疑問を持っている人は極めて多い。
関連記事:家具付きマンションのNHK受信料にNO!集金に恐怖する女性も

■中高年女性の割合が高め

NHKの受信料徴収制度に疑問を感じたことがある人を性年代別に見ると傾向が出た。
NHKが番組で正当性主張の受信料制度 中高年女性から厳しい視線も
中高年女性の割合が高く、50代は79.9%が疑問を感じている。NHKの集金人は男性が多く、中には夜遅くに押しかけて恫喝まがいの行動を取る人もいると言われており、怖い思いや不快な思いをした人が多いのかも。もちろん「自分は払っているのに不払いがいるのは許せない」と考えている可能性もあるのだが。
しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「NHKが番組で正当性主張の受信料制度 中高年女性から厳しい視線も」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    50代女性は日テレ信者ばかりでは?ZEROは村尾氏の頃は、視聴していたが現在は櫻井もイヤになり、報ステ見て11時には寝る!(視聴率低下の一因と分析?)報ステの視聴率は、確か高かったのでは?

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月21日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。