得点が入るのに「トライ」なのはなぜ? ラグビーの秘密にチコちゃんが迫る

得点が入るのに「トライ」なのはなぜ? ラグビーの秘密にチコちゃんが迫る

30日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマのひとつ「得点を決めたのに『トライ』というのはなぜ?」が注目を集めている。ラグビーで得点を決めた際に「トライ」というが、なぜ得点を決めているのに「トライ」なのだろうか。素朴な疑問の答えをチコちゃんが教えてくれた。

■「得点への挑戦権をえるから」

チコちゃんのテーマへの回答は「得点への挑戦権をえるから」という。どうやらルールが整備されていく名残で「トライ」という言葉を使い続けているようだ。ラグビーは現在、トライを決めると5点、そのあとにコンバージョンキックに挑戦。そこでゴールを決めるとさらに2点というルールになっている。ラグビーが生まれた当初のルールは、トライは「コンバージョンキックへの挑戦権」でしかなかった。
関連記事:【リオ五輪】日本快挙の7人制ラグビー その醍醐味は

■選手のストレスからルール変更

しかし、苦労してトライしてもキックでゴールしないと点が入らないということに選手たちの不満がたまりルールが改善されることに。トライの価値が1点、2点と段々高まり、1992年に現在と同じ5点となった。

■納得の声

トライという言葉へ疑問を感じていたネット民。チコちゃんの解説に納得がいったという声が多く集まっている。

■ストレス発散法はある?

選手たちのストレスからルールが変わったというラグビー。人はストレスに弱いが、発散方法を持っているはどのくらいいるのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,589名を対象に調査を実施した結果、全体の17.9%が「人には言えないストレス発散方法がある」と回答した。
得点が入るのに「トライ」なのはなぜ? ラグビーの秘密にチコちゃんが迫る
ワールドカップを控えるラグビー。この豆知識を友人に話すことでちょっとした自慢ができるかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1589名 (有効回答数)

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月31日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。