亜細亜大講師が解きほぐす「NHKから国民を守る党」が国民を魅了する理由

亜細亜大講師が解きほぐす「NHKから国民を守る党」が国民を魅了する理由
亜細亜大学講師で「国体文化」編集長、里見日本文化学研究所所長の金子宗徳氏に、先の参院選で議席を獲得したNHKから国民を守る党(N国党)が、なぜ人を魅了するのか聞いてみた。

■躍進の背景は…

———今回の参院選では、れいわ新選組とN国党が躍進しました。N国党はほとんど選挙運動に金を費やしませんでしたが、全国で2%超の票を得ましたね。その要因・背景は何だと思いますか?金子:「躍進」というより「芽生え」という段階ですかね。ただ、出来レース化した現在の政界に対する有権者の不信感が可視化されたことは、間違いないと思います。
第2次世界大戦に敗北してから70有余年、我が国は、アメリカによる庇護の下にありました。もっと露骨に言えば、アメリカの「属国」でした。そして、田中角栄など例外はありましたが、自由民主党はアメリカの意図を汲み続けてきました。
もちろん、これに対する反発はありましたが、55年体制下の日本社会党はソ連を礼賛し、現時点における野党第一党の立憲民主党も中国や韓国に甘いなど、結局のところ他国の意向を忖度しています。
こうした状況下、他国の意向に忖度されず、自国のことは自国で決めたいという思いを抱く人は少なからずいました。
しかし、アメリカをはじめとする他国の意向を忖度することが習い性になっている政治家・官僚・大企業経営者・知識人・メディア関係者の「勝ち組」からすれば、そのような存在は目障りですから黙殺されてきました。

あわせて読みたい

しらべぇの記事をもっと見る 2019年9月14日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら