柳ゆり菜、地下芸人を描いた衝撃作でヒロイン熱演 「愛おしく思った」


撮影してるシーンが妄想か現実かわからなくなってきたときは、監督と話し合って「ここは妄想ですよね?」と確認して。面白いのが、モノクロとカラーのシーンがあって、私が出てるシーンはほとんどカラーなんですよ。
現実のシーンがモノクロになることが多いらしくて、「柳さんが出るシーンでモノクロはほとんどないよ」と言われてました。
———作中の横須賀さんの脳内で、柳さん演じるヒロインが登場する世界には色がついていたというのは、ヒロインがいかに横須賀さんにとって、救いとなる存在だったかがうかがえます。柳:存在しないけど、明るい世界に生きてる。そういう扱いをされてるというのが愛おしく思いました。男の子の脳内を覗いてるじゃないですけど、いつまでも性のことだったりとか、仕事で上手くいかない怒りであったりだとか、悶々と生きてる感じが人間らしいなと思いました。

■役作りの上で大切にしたのは「母性」

柳ゆり菜、地下芸人を描いた衝撃作でヒロイン熱演 「愛おしく思った」
———役作りをする上で、どのようなことを意識しましたか?柳:蓋を開けてみると、私は……っていうすごいオチなので、男性の理想を崩さないようにというか、母性がすごく大切だなあと思っていました。
横須賀さんのファンが「あの人」と呼ばれてる人で、昔、実際に高校時代にいた子が「エリカ」って言うんですね。エリカは不良たちと付き合いながらも、すごく母性がある子で、横須賀さんを気にかけるようなすごく優しい女の子なんです。

この記事の画像

「柳ゆり菜、地下芸人を描いた衝撃作でヒロイン熱演 「愛おしく思った」」の画像1 「柳ゆり菜、地下芸人を描いた衝撃作でヒロイン熱演 「愛おしく思った」」の画像2 「柳ゆり菜、地下芸人を描いた衝撃作でヒロイン熱演 「愛おしく思った」」の画像3 「柳ゆり菜、地下芸人を描いた衝撃作でヒロイン熱演 「愛おしく思った」」の画像4
「柳ゆり菜、地下芸人を描いた衝撃作でヒロイン熱演 「愛おしく思った」」の画像5 「柳ゆり菜、地下芸人を描いた衝撃作でヒロイン熱演 「愛おしく思った」」の画像6 「柳ゆり菜、地下芸人を描いた衝撃作でヒロイン熱演 「愛おしく思った」」の画像7

当時の記事を読む

柳ゆり菜のプロフィールを見る
しらべぇの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「柳ゆり菜」に関する記事

「柳ゆり菜」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「柳ゆり菜」の記事

次に読みたい「柳ゆり菜」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 柳ゆり菜 Instagram
  2. 柳ゆり菜 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。