自衛隊の給水車3台が作業することなく撤収 県は「撤収指示は出してない」

自衛隊の給水車3台が作業することなく撤収 県は「撤収指示は出してない」
拡大する(全1枚)
陸上自衛隊HPより引用)神奈川県山北町が台風19号で水源が被害を受けたので、「自衛隊に災害派遣要請をしたい」という申し出を、県が断っていたことが取材でわかった。しらべぇ取材班は、山北町、神奈川県、自衛隊からそれぞれ話を聞いた。

■山北町によると…

山北町企画政策課によると、13日午前0時50分ごろに山北町内の水源が台風19号により、被害を受けた。そのため、町内が断水になる可能性があるとし、自衛隊に災害派遣の要請をお願いするかも知れないという連絡を神奈川県に行った。同時に、陸上自衛隊駒門駐屯地(静岡県御殿場市)にも、同じ連絡をしたという。ただし、このときの自衛隊への連絡は正式な要請ではない。続いて午前1時30分ごろに神奈川県の災害対策本部から、山北町に「被害状況はどの程度か」という連絡が入った。それに対しては、町は被害状況を申告。午前4時ごろには駒門駐屯地から「具体的には、どんな被害があるのか」などと連絡があった。そして、午前5時ごろには、「派遣の準備ができた。午前6時にこちらを出発して、一刻も早く山北町に入り、県からの要請があったら直ちに給水活動を開始したい」との申し出があったという。
関連記事:千葉県内、未だ約45万戸が停電 食料・物資も不足「生きた心地しない」

■給水車3台が到着するも…

山北町長は午前5時25分に、県に災害派遣要請をすることを決定し、午前5時30分ごろ県に電話で派遣要請を行った。県から文書で要請を行うようにという指示のもと、FAXで申請。午後6時ごろ県から「FAXを受け取った」という連絡が入った。県からは、「他に代替手段がないときのみ、自衛隊への災害派遣の要請を行う、今回は県の企業局の給水車を用意するのでそちらを優先して使ってください」という回答があった。その後、午前7時ごろ自衛隊の先発調査隊約10~15名が山北町入り。午前8時06分に自衛隊の給水車3台が山北町役場に到着した。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Sirabeeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「陸上自衛隊」に関する記事

「陸上自衛隊」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「陸上自衛隊」の記事

次に読みたい「陸上自衛隊」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク